お知らせ/新着情報NEWS TOPICS

福岡人お仕事トーク vol.018 5/19 ソウル&ゴスペルシンガー Nob 氏

2016.05.19福岡人お仕事トーク

福岡をキーワードに、福岡で・日本で・世界で活躍する「あの人」のお仕事の話をお届けします。

福岡人お仕事トーク vol.018 5/19 F2 福岡版掲載

 

全てのことはつながっています。 夢を持ちながら目の前に全力で行動!

ソウル&ゴスペルシンガー Nob 氏

《Nobさん プロフィール》

1980年5月5日生まれ。

佐賀県出身。

趣味/散歩

座右の銘/なんとかなる

Nob公式サイト http://www.puresoulmusicny.com/nob/

フェイスブック https://www.facebook.com/nobny

(写真・インタビュー 竹下章太郎)

160519F2_P02_worktalk.jpg

 

福岡を中心に活動するソウル&ゴスペルシンガー Nob プロフィール

2014年5月26日に「Find My Way」という楽曲でアメリカのレコード・レーベルPure Soul MusicよりCDデビュー。 アメリカ東部最大のゴスペルイベント「マクドナルド・ゴスペルフェスト」では、日本人として初めての3年連続出場を果たす。このフェストは、毎年4万人近いオーディション参加者がおり、Nobは日本人男性ソロとして初めて、このファイナリストに選ばれている。アポロシアターのアマチュアナイトでは、3位に入賞。全米でBETにて放送されているゴスペル・アーティストのタレント発掘番組「サンデー・ベスト」では、最終審査まで残る。また男性ボーカリストでは日本人最高6回登場の記録を持つ。以上の活躍が認められアメリカでプロのアーティストだけに与えられるアーティストビザを取得。ニューヨーク市内でも多くのイベントにゲストとして招待されるようになり、国連でのユース集会、 シェラトンホテルでのSalamat Salamat、グランド・ペアレンツボール、また故ホイットニー・ヒューストンの教会 ニューホープ・バプティスト教会のクリスマスコンサートにもゲスト出演している。 日本では2015年2月11日、 テレビ東京「カラオケ☆バトル」にも出演。

 

■なぜ音楽を始めようと思ったのですか

音楽との衝撃的な出会いは、中学校2年生の頃でした。生まれて初めて見たコンサートがマイケル・ジャクソンで、福岡ドームでその姿を見たときは度肝を抜かれました。そして「目立ちたい」「かっこいい」「あんなふうになりたい」という感情が芽生えました。音楽活動については小学校から中学校まで野球をやっていましたが、中学校3年生のときにもてたい一心でバンド活動を始めたのがきっかけです。 その後高校・大学と進学し、卒業後は福岡で音楽以外の仕事に就きました。音楽活動をしたい思いを抱えたまま、様々な仕事をしてみましたが、芽が出ず、思わぬ苦労を抱え込むことにもなりました。そこでチャンスを得ようと活動の場所を福岡から東京に変えたのですが、気が付けば歌舞伎町のホストクラブにいました。東京のきらびやかな世界で活躍出来れば、きっと表舞台に出られると思っていたからです。しかし思いのほか厳しい世界で全く通用しませんでした。 そして1ヶ月で辞めようと決意した時、当時の会長に「3ヶ月死ぬ気で働いてみろ、俺がすべて面倒見てやる」という言葉をいただきました。私は素直に聞き入れ、寝ずに一生懸命やってみたところ見事No.1を獲得することができたのです。そしてある日、1回も話したことが無かった常連のお客様からご指名をいただき、「自分は音楽を本気でやりたい」と思いを告げると「あなたはもっと表舞台で活躍できる人間だ」と言っていただけました。その方の協力のもと、急遽ニューヨークに行くチャンスが訪れました。

 

■ニューヨークでの生活は

最後のチャンスだと思い、28歳で単身渡米し、プロになるため音楽のレッスンを受け始めました。しかし、英語も話せず生活費もなく、夢はあっても苦しい生活の毎日でした。 レッスンに没頭して早く歌手活動をしたいけれど、現実は生活のために仕事を掛け持ちしなければならず、ろくに音楽活動が出来ない日々。何のためにニューヨークに来たのだろうと葛藤しました。 しかし4年目にプロデューサーとの運命的な出会いが訪れ、事態は好転しました。音楽活動を本格的に行えるようになったのです。その時教えてもらった「才能溢れる人間はたくさんいるが、結果を出せるかどうかは誰と一緒にやるかだ」という言葉は今でも忘れることが出来ません。 そして6年目にアーティストビザを取得しました。当時日本人の男性ボーカリストでは前例がなく、高い審査基準があったので、受からないと最初は思っていましたが、気が付けば取得できていました。そして色々なご縁があり、2014年に全米デビューを果たすことができました。 渡米後から挑戦し続けてきたアポロシアターのオーディションでは午前3時から並び、出場は翌日の午後という状況でしたが、めげずに継続し、私は日本人男性ボーカリストでは最多の6回出場をさせていただきました。現在は活動の拠点を福岡に移し、コンサート・講演活動を主に行っています。

 

■これから働く人へのメッセージ

やって無駄なことは何一つないと思います。その時は意味があるのか分からないこともたくさんあると思いますが、一つ一つを全力でやってみてください。必ずそれらに意味があり、後の人生に必ずつながってきます。 また、「うまく歌う秘訣はありますか」とよく聞かれますが、私は歌の技術を磨くだけでなく、深い経験をたくさんすると良いと思います。心惹かれる音楽・表現者は歌に色々な経験や思いを詰めて歌っていることが多いからです。

 

■これからの夢は

今後は、日本・アメリカで培ったものをベースに世界で活動したいと思います。そして「夢を持ち、実現できること」を一人でも多くの方々に伝えていきたいです。

160519F2_P01_worktalk.jpg

お問い合わせ

本社代表093-622-0850
受付/9:00〜18:00(土・日・祝日を除く)

福岡営業部092-409-2830
受付/9:00〜18:00(土・日・祝日を除く)