ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 大分県 中小企業の売上減少に対応 新融資制度がスタート

2024年1月27日

労務・人事ニュース

大分県 中小企業の売上減少に対応 新融資制度がスタート

大分県 ダイハツ工業(株)関連の中小企業金融対策について

生産活動の一時的な停止が中小企業や小規模事業者に影響を及ぼしている中、地方自治体が金融面での支援策を講じています。この支援は特に、生産の停止により経済的な打撃を受けた事業者を救済するためのものです。具体的には、「経営環境変動対応融資」という名の下に、新たな融資制度が設けられました。この制度は、売上高の減少や費用の増加に直面している事業者を対象としています。

この融資制度の特徴は、融資の条件が非常に柔軟であることです。最大8000万円までの融資が可能で、返済期間は最長10年、利率は年1.5%から2.0%と低めに設定されています。さらに、保証料は無料です。この融資制度を利用できるのは、売上高が10%以上減少した事業者や、費用が前年度に比べて増加した事業者など、経済的に厳しい状況にある中小企業や小規模事業者です。

申請期間は令和6年1月26日から6月30日までとされていますが、最終受付日が休日のため、実質的な締切はその前日の6月28日です。この制度を取り扱う金融機関には、地域の銀行や信用金庫などが名を連ねており、広範囲の事業者が支援を受けられるようになっています。

申請に必要な書類は、特設ウェブサイトからダウンロード可能です。また、この支援策に関する詳細や申請方法については、地方自治体の経営創造・金融課が窓口となっており、電話やメールでの問い合わせに対応しています。

この支援策は、生産活動の停止により経済的な困難に直面している中小企業や小規模事業者にとって、貴重な資金繰りのサポートとなります。事業を継続し、より良い経営環境へと舵を切るために、この機会を活用することが推奨されます。

⇒ 詳しくは大分県のWEBサイトへ