ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 新たな高齢者雇用戦略 令和5年度「生涯現役地域づくり」プロジェクト開始(厚労省)

2023年8月26日

労務・人事ニュース

新たな高齢者雇用戦略 令和5年度「生涯現役地域づくり」プロジェクト開始(厚労省)

令和5年度 地方自治体主導の革新的高齢者雇用支援プロジェクト始動

令和5年度に始まる「生涯現役地域づくり環境整備事業」の実行団体として、5つの組織が選ばれました。
~地域の特徴を生かした高齢者の仕事の場の提供を目指します~

長寿の時代を迎える中、高齢者が自らの力を発揮し、働き続ける環境の整備が求められています。これからは、会社内での仕事だけでなく、地域における高齢者の様々な働き方を支援することが大切です。

この目的のために、地域福祉や地域活性化など既存の取り組みと協力し、持続可能な高齢者の雇用・就業支援を実現するためのモデル作りを推進します。

「生涯現役地域づくり環境整備事業」では、地方自治体が主導する協議会を通じて、地域の特性を活かした高齢者の仕事の場の創出に貢献するプロジェクトを募集しました。

この募集はコンテスト形式で行われ、選ばれた協議会によって事業が実施されます。

今年度の募集は、令和5年初旬から春にかけて行われ、専門家の評価に基づき実施団体が決定されました計画されている事業は7月から始まる予定です。

【採択団体】

1.帯広地域雇用創出促進協議会
2.鷹栖町生涯現役地域づくり環境整備推進協議会
3.柏市生涯現役促進協議会
4.幸田町生涯現役推進協議会
5.基山町産業振興協議会

⇒ 詳しくは厚生労働省のWEBサイトへ