労務・人事ニュース

  • TOP
  • お知らせ
  • 労務・人事ニュース
  • 「天神ビッグバン」計画進行中!新たなオフィス・商業・ホテル施設が登場

2024年6月25日

労務・人事ニュース

「天神ビッグバン」計画進行中!新たなオフィス・商業・ホテル施設が登場

オフィス・商業・ホテルが集う新たな複合施設の誕生 ~(仮称)天神 1-7 計画を国土交通大臣が認定~(国交省)

令和6年6月13日、国土交通大臣は「(仮称)天神 1-7 計画」を優良な民間都市再生事業計画として認定しました。この認定により、事業者は金融支援や税制上の特例措置を受けることが可能となります。本計画は、福岡市の「天神ビッグバン」プロジェクトの一環として、防災性を備えた高機能なオフィス、商業施設、ホテルの整備を通じて都市機能を強化し、地上および地下の歩行者ネットワークの拡充や緑化による憩いと賑わいを創出することを目的としています。

具体的には、MICE機能を備えたハイクラスホテルを導入し、国際対応力や都市ブランド力の向上を図ります。このホテルは宿泊者以外も利用可能なラウンジやレストランなどの機能を配置し、宿泊者と地域住民の交流を促進し、地域の活性化に寄与します。また、壁面後退や公開空地の確保により歩行者空間を創出し、地下通路の整備を通じて周辺街区と連結することで、地上・地下の歩行者ネットワークを拡充し、人々が憩い、賑わう都市空間を形成します。さらに、高度な耐震性能や備蓄施設の確保により、防災性の向上にも貢献します。

この計画は、天神エリアの中核事業の一環として、①MICE機能を備えたホテルをはじめ、ハイグレードの業務・商業等の複合計画による地区の機能強化、②公開空地や貫通通路の確保、周辺道路の高質化、周辺建物や地下街との接続等による歩行者ネットワークの拡充、③高度な耐震性能や備蓄施設の確保による防災性の向上、④再生可能エネルギーや木材活用による環境負荷低減の実現を目指しています。

事業施行期間は令和6年5月15日から令和8年12月31日までを予定しており、事業区域は福岡市中央区天神一丁目に位置しています。この計画は、商業、業務、観光の視点から地区の特性を高め、機能強化を図ることで、質の高い都市型産業の集積や交流・おもてなしの場として国際競争力を強化し、地域の中枢拠点を形成することを目指しています。

また、この地域は都市再生特別措置法に基づく都市再生緊急整備地域および特定都市再生緊急整備地域に指定されており、防災性を備えた高次の業務・商業の集積地を形成すること、地上・地下の歩行者ネットワークを強化すること、災害に強いまちづくりを進めることが求められています。本計画はこうした地域整備方針に沿って、福岡市が主導する「天神ビッグバン」による都市再生を実現するものです。

天神地区の再開発を通じて、地域住民や訪れる人々が安心して過ごせる都市空間が形成され、福岡市の魅力が一層高まることが期待されています。今回の認定を受けた三菱地所株式会社をはじめとする関係者には、地域の活性化と都市の持続可能な発展に向けた取り組みをさらに進めていくことが求められています。

この複合施設の誕生により、福岡市は新たな魅力を加え、地域の経済活性化と都市機能の向上を実現することで、多くの市民や訪問者に安全・安心で快適な環境を提供することが期待されています。

⇒ 詳しくは国土交通省のWEBサイトへ