労務・人事ニュース

  • TOP
  • お知らせ
  • 労務・人事ニュース
  • サクナヒメが農林水産省とコラボ!お米の魅力を伝える夏のイベント

2024年7月8日

労務・人事ニュース

サクナヒメが農林水産省とコラボ!お米の魅力を伝える夏のイベント

テレビアニメ 「天穂(てんすい)のサクナヒメ」 とコラボします(農水省)

農林水産省はこの夏、日本の農業とお米の魅力を広めるために、テレビアニメ「天穂のサクナヒメ」とのコラボレーションを発表しました。このコラボレーションは、こども霞が関見学デーや特別展示、動画コンテンツ、広報Webマガジン、SNS投稿など、多岐にわたる企画を通じて行われます。詳細な発表はまだ先ですが、期待が高まっています。

「天穂のサクナヒメ」は、神サクナヒメが仲間と共に米作りをしながら成長し、ヒノエ島を支配する鬼たちに立ち向かうというアクションストーリーです。2020年にゲームが発売された際、そのリアルな米作りの工程が話題となり、農林水産省の公式ウェブサイトがゲーム攻略に役立つと評判になりました。この縁から、テレビアニメ化にあたって正式なコラボレーションが実現しました。

このコラボを通じて、「食べ物を作る大切さ」、「仲間と食卓を囲む喜び」、「お米の魅力」を伝え、多くの人々が食や農林水産業に興味を持つきっかけとなることを期待しています。

テレビアニメ「天穂のサクナヒメ」は「米は力だ!」をキャッチコピーに、ヒノエ島を舞台に鬼との戦いと日本古来の米作りを再現したユニークな和風アクションRPGゲームを原作としています。2020年の発売以来、「令和の米騒動」として大ヒットし、全世界で150万本以上の出荷を記録しました。待望のアニメ化は7月6日から毎週土曜23時に放送が開始されます。

物語は、神々が住む「頂の世」と人間が住む「麓の世」の二つの世界が存在する東方の国ヤナトが舞台。ぐうたらな生活を送っていた駄女神のサクナヒメが、鬼たちが巣喰う孤島・ヒノエ島に追放され、米作りと鬼退治に奮闘する姿が描かれます。

コラボレーション企画として、以下のイベントや展示が予定されています。詳細情報は特設ページで順次公開される予定です。

⇒ 詳しくは農林水産省のWEBサイトへ