ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • サービス業界の未来を切り開く!2023年11月の業績分析

2024年2月5日

労務・人事ニュース

サービス業界の未来を切り開く!2023年11月の業績分析

サービス産業動向調査 2023年(令和5年)11月分(速報)(総務省)

2023年11月における日本のサービス業界は、32.6兆円という売り上げを記録し、前年の同じ月と比較して3.0%増という成果を上げました。これは連続25ヶ月の成長を示すものであり、2019年の同じ時期と比べても0.3%の増加がありました。

この成長は特に、生活に直接関わるサービスや娯楽産業が牽引しました。これには、日常生活に欠かせない様々なサービスが含まれ、前年同期比で6.5%の増加を見せ、24ヶ月連続のプラス成長を実現しました。また、宿泊業界や飲食サービス業界も好調で、こちらは前年同期比9.4%増という顕著な伸びを見せ、20ヶ月連続で増加しています。情報通信業界も安定した成長を続け、前年同期比3.8%増で20ヶ月連続の増加を記録しています。

これらのデータは、サービス業全体の持続的な成長を示しており、様々な産業が経済活動に貢献していることが分かります。また、これらの数値は前年のデータを基に標本交替による変動を調整し、正確な比較が行われています。

サービス業界の成長は、消費者の生活の質の向上や新たな雇用機会の創出にも寄与しています。各業界が示す好調な数字は、経済全体にとっても前向きな兆しであり、今後のさらなる成長と発展が期待されます。

⇒ 詳しくは総務省のWEBサイトへ