ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • バス業界の働き方改革PR動画 新しい労働時間規則の紹介

2024年1月20日

労務・人事ニュース

バス業界の働き方改革PR動画 新しい労働時間規則の紹介

この動画「バスver. 働き方改革PR動画『はたらきかたススメ』」は、バス業界における働き方改革に焦点を当てています。バス運転手は私たちの生活に欠かせない存在であり、日々の交通を支えていますが、長時間の労働が常態化しているという問題を指摘しています。2024年4月から、バス運転手の労働時間に新たな規制が導入され、年間の残業時間は最大960時間に制限されます。この動画では、バス事業者や私たち利用者にも、労働時間の規制に応じた行動変化を求めています。

特に、改正された基準告示では、バス運転手の1日の運転時間や休憩時間に関する詳細な規制が設定されています。例えば、日帰りバスツアーの工程が長すぎる場合、運転手の休息時間が確保できなくなるという問題が指摘されています。バス業界で働く人々の健康を守るためにも、これらの規制に基づいた適切な工程計画が必要です。

この動画は、バス運転手の健康を守り、業界の人手不足問題を解消するための取り組みを紹介し、働きやすい未来を目指すよう呼びかけています。

⇒ 詳しくは厚生労働省のYoutubeチャンネルへ