ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • バス運転者の長時間労働改善に向けた改善ハンドブック解説動画を公開(厚労省)

2023年12月20日

労務・人事ニュース

バス運転者の長時間労働改善に向けた改善ハンドブック解説動画を公開(厚労省)

2024年4月からの新規制 バス運転者の長時間労働をどう変える?

バス運転者の長時間労働問題にスポットライトを当てたこの動画は、2024年4月から施行される新たな労働規制について解説しています。

私たちの日常生活に不可欠なバス運転者たちは、時には長時間運転を強いられ、それが疲労蓄積や健康問題、さらには交通事故のリスクにつながることもあります。

このような状況を改善するため、政府は時間外労働の上限を設定し、労働時間の管理を徹底することを目指しています。

新規制では、時間外労働は月45時間、年360時間に制限され、特別な事情がある場合でも年間960時間が上限とされています。

また、1日の最大勤務時間は13時間で、休息時間の確保も重要視されています。

運転者たちの安全と健康を守るため、女性やシニア人材の活用、新たな勤務制度の導入など、さまざまな改善策が提案されています。

これらの取り組みは、運転者が多様なニーズに対応し、安全に効率的に業務を遂行できるようサポートするものです。

また、動画では関連する情報サイトや助成金についても紹介されており、バス運転者の労働環境改善に関心を持つ人々にとって有益な内容が収録されています。

バス運転者の長時間労働改善に向けた改善ハンドブック解説動画はこちら

⇒ 詳しくは厚生労働省のYoutubeチャンネルへ