労務・人事ニュース

  • TOP
  • お知らせ
  • 労務・人事ニュース
  • 下妻市、電気自動車等のV2Hシステム導入支援のための補助金申請を令和6年4月から開始

2024年5月2日

労務・人事ニュース

下妻市、電気自動車等のV2Hシステム導入支援のための補助金申請を令和6年4月から開始

下妻市 令和6年度電気自動車等充給電設備(V2Hシステム)導入支援補助金

下妻市が令和6年4月1日から、電気自動車等の充給電設備(V2Hシステム)の導入支援に関する補助金の申請受付を開始します。この補助金は、電気自動車の外部給電機能を利用して災害時の対応力を強化するとともに、温室効果ガスの排出を削減することを目的としています。

補助の対象となるのは、住宅用太陽光発電設備と接続されたV2Hシステムで、これには国のCEV補助金の支援対象とされるものが含まれます。申請に必要な詳細は、市の公式ウェブサイトからダウンロード可能な「申請の手引き」に記載されています。

受付は市役所2階の環境課窓口で行われ、郵送での受付は行いません。申請受付時間は平日の8時30分から17時15分までで、土日祝日および閉庁日は除きます。補助金の額は一件につき50,000円で、予算の範囲内で先着順に受け付けられ、計画されている受付件数は5件です。

既に工事を開始している方や市税に滞納がある世帯は補助金の対象外となるため、申請前にこれらの条件を確認することが重要です。

この補助金の詳細についてのお問い合わせは、下妻市本城町にある市役所環境課までお願いします。

⇒ 詳しくは下妻市のWEBサイトへ