労務・人事ニュース

  • TOP
  • お知らせ
  • 労務・人事ニュース
  • 久留米市農産物の海外輸出支援事業、最大40万円の補助金募集開始

2024年6月28日

労務・人事ニュース

久留米市農産物の海外輸出支援事業、最大40万円の補助金募集開始

令和6年 久留米市農産物の輸出支援事業補助金

久留米市では、地元農産物や農産加工品の海外輸出を促進するため、農業者を支援する事業を展開しています。この取り組みは、久留米市で生産される農産物の販売力を強化することを目的としており、農産物や農産加工品の海外販路拡大に必要な経費を補助する形で支援を行います。

この補助金制度は、久留米市に在住する農業者や市内の農業協同組合、また市内で農地を耕作する法人が対象です。対象となる事業は、農産物を海外へ輸出する際の販路拡大に関する取り組み全般で、旅費や報償費、消耗品費、印刷製本費、役務費、備品購入費、委託費などの経費が補助対象となります。

補助金額は、対象事業に要する経費の2分の1以内で、上限は400,000円と定められています。ただし、久留米市内に在住する農業者に対しては、上限が200,000円となります。

申請方法は、所定の交付申請書等を作成し、久留米市農政部農業の魅力促進課に提出することが必要です。申請書等は久留米市の公式ウェブサイトからダウンロードすることができます。

これまでの支援実績として、令和4年度には韓国へ花木の輸出を行う農業者への支援が行われました。この支援を通じて、苗木の洗根・梱包を行い、空輸での輸送が実現しました。また、令和元年度にはシンガポールで開催された九州フェアに出展する農業者を支援し、現地での試食販売や久留米市のPR活動を行いました。これにより、現地の販売店との視察や意見交換も実施され、販路の確立と拡大が図られました。

久留米市の農産物を海外市場に広げるためのこの支援事業は、地元農業者にとって大きな後押しとなるものです。興味のある方は、詳細を久留米市農政部農業の魅力促進課までお問い合わせいただき、ぜひ積極的にご応募ください。

⇒ 詳しくは久留米市のWEBサイトへ