ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 令和5年9月(2023年)末時点での高校生の就職内定率、63.0%に達する(厚労省)

2023年12月11日

労務・人事ニュース

令和5年9月(2023年)末時点での高校生の就職内定率、63.0%に達する(厚労省)

令和6年度の高校新卒者就職内定率が前年を上回る

厚生労働省は、令和6年3月に高校や中学を卒業する生徒について、令和5年9月末現在のハローワーク求人情報をまとめました。これは、学校やハローワークで職業紹介を希望する生徒に関する情報です。

【高校新卒者】(第1表)
・就職内定率:63.0%で、前年同期比で0.6ポイント増加。
・就職内定者数:約7万7千人で、前年比で4.0%減少。
・求人数:約46万5千人で、前年比で9.4%増加。
・求職者数:約12万3千人で、前年比で4.8%減少。
・求人倍率:3.79倍で、前年比で0.5ポイント上昇。

【中学新卒者】(第2表)
・求人数:784人で、前年同期比で3.3%増加。
・求職者数:666人で、前年同期比で2.9%減少。
・求人倍率:1.18倍で、前年比で0.07ポイント上昇。

中学生卒業者の選考・内定開始期日は、令和6年1月1日以降(積雪地域では令和5年12月1日以降)です。

(参考情報)
令和6年3月に高校・中学を卒業する生徒に関するハローワークの求人申し込み、選考、内定開始の期日は、全国高等学校長協会、主要な経済団体(一般社団法人日本経済団体連合会、日本商工会議所、全国中小企業団体中央会)、文部科学省、厚生労働省による検討の結果、次のように決まりました。

<ハローワークによる求人申し込みの受付開始期日>
・高校・中学校:令和5年6月1日以降

<選考・内定開始期日>
・高校:令和5年9月16日以降
・中学校:令和6年1月1日以降(積雪地域では、令和5年12月1日以降)

⇒ 詳しくは厚生労働省のWEBサイトへ