労務・人事ニュース

  • TOP
  • お知らせ
  • 労務・人事ニュース
  • 令和6年の燃料価格対策、タクシー事業者向け補助金募集

2024年6月22日

労務・人事ニュース

令和6年の燃料価格対策、タクシー事業者向け補助金募集

タクシー事業者に対する燃料価格激変緩和対策事業(第14期)を実施します~令和6年4月1日から5月31日の間のLPガスの価格高騰相当分を支援~(国交省)

タクシー事業者向け燃料価格激変緩和対策事業(第14期)が開始されます。今回の申請受付は令和6年6月11日からスタートし、8月1日まで行われます。この対策事業は、令和6年4月1日から5月31日までの間におけるLPガス価格の急騰に対する支援を目的としています。

国土交通省は、原油価格の高騰が国民生活に与える影響を軽減するため、LPガスを使用するタクシー事業者に対して、この価格高騰分を支援する取り組みを行ってきました。今回の第14期もその一環であり、これまでの第1期から第13期に続くものです。

対象となるのは、一般乗用旅客自動車運送事業者です。支援内容は、令和6年4月1日から5月31日の間におけるLPガスの価格高騰分を補助するというものです。この期間中のLPガス価格の変動により、タクシー事業者が受ける負担を軽減することが主な目的となります。

申請受付期間は、令和6年6月11日(火)から8月1日(木)の16時までです。申請方法や具体的な支援内容についての詳細は、事業を執行するタクシー事業者向け燃料価格激変緩和対策事業事務局のホームページで確認できます。事務局はパシフィックコンサルタンツ株式会社内に設置されており、特設Webサイトで情報提供が行われています。

なお、過去の第11期から第13期に補助金を受領した事業者については、第14期の申請が簡便になる場合があります。詳細は事務局のWebサイトで確認することができます。また、第1期から第13期までの受付はすでに終了しており、今後の事業に関しては別途通知が行われる予定です。

事業者の皆様は、この支援制度を活用して、燃料価格の急激な変動による影響を最小限に抑え、安定した運営を続けるために是非申請をご検討ください。

⇒ 詳しくは国土交通省のWEBサイトへ