ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 令和6年能登半島地震 地震被災者への手厚い支援 高岡市緊急移住支援金

2024年2月9日

労務・人事ニュース

令和6年能登半島地震 地震被災者への手厚い支援 高岡市緊急移住支援金

令和6年 能登半島地震対応「高岡市緊急移住支援金」

高岡市では、令和6年に発生した能登半島地震の影響を受けた住民のために、新生活をスタートさせる支援を行っています。この地震により家を失ったり、大きな損害を受けた世帯が高岡市内へ移住する際の経済的負担を軽減するため、緊急移住支援金が提供されます。

この支援金は、引越し費用や新居での生活に必要な品物の購入、その他生活を立て直す上で必要な費用に使っていただくことを目的としています。支給対象となるのは、以下の条件に該当する世帯です。まず、高岡市内で新しい住まいを確保し、そこに移り住んだ人々です。これには、家が地震で大きな被害を受けた世帯、具体的には「準半壊」以上の損害を証明するり災証明書を持つ世帯が含まれます。また、他の自治体から高岡市へと転入した世帯も対象となり、これらの世帯も同様に「半壊」以上の被害を受けたことを証明する必要があります。

支援金の申請期間は令和6年2月1日から7月31日までと定められており、対象となる転居や転入は1月1日から6月30日の間に行われたものが対象です。支援金の額は、世帯の人数に応じて異なり、1人世帯の場合は10万円、それ以上の世帯では20万円が支給されます。

申請にあたっては、高岡市緊急移住支援金交付申請書の提出が必要です。このほか、新しい住所での住民票、り災証明書、新居を確保した証明書類、そして振込先の銀行口座情報が求められます。これらの書類は、郵送、メール、または電子申請フォームを通じて高岡市役所企画課へ提出することができます。

地震によって生活の基盤を失った方々に対し、高岡市はこの支援金を通じて新たなスタートを切るための一助となることを願っています。詳細情報や申請に関するお問い合わせは、高岡市役所企画課までご連絡ください。

⇒ 詳しくは富山県高岡市のWEBサイトへ