労務・人事ニュース

  • TOP
  • お知らせ
  • 労務・人事ニュース
  • 令和6年 下関市、新たな商業支援策として補助金プログラムを大幅拡充!

2024年5月10日

労務・人事ニュース

令和6年 下関市、新たな商業支援策として補助金プログラムを大幅拡充!

下関市 令和6年度商店街等競争力強化事業費補助金の新たな補助メニュー

今年度、下関市産業振興部が新たに展開する商店街等競争力強化事業費補助金のプログラムについて詳しく解説します。このプログラムは、特に下関駅前エリアの商業活性化を目的とし、さまざまな新しい取り組みが予定されています。

下関市では、駅前地区の商業活性化をさらに推進するために、補助金のメニューを拡大しています。これは昨年の下関駅前応援宣言の発表を受けた措置で、地域の商業活動をさらに支援することを目指しています。

補助対象となるのは、大規模小売店舗立地法特例区域内で店舗を所有し、運営している事業者や、その周辺約1キロメートル以内で活動する商業団体です。これらの対象者に向けて、具体的な支援内容が設定されています。

プログラムの主要な内容として、駅前エリアの商業施設の魅力を高めるための補助があります。具体的には、テナントの誘致支援や公益的性質を持つ施設の整備などがこれに含まれます。また、プレミアム付商品券事業や送客バス運行事業を含む誘客促進事業も強化されています。これらの事業には、補助率や補助金額が設定されており、事業ごとに異なる条件が適用されます。

さらに、新たに追加されたイベント開催等支援事業では、小売業の活性化を目的としたイベント開催に対しても補助が行われます。これにより、地域全体の商業環境の活性化を促進することが期待されています。

受付や問い合わせに関しては、下関市産業振興部産業振興課商業係が窓口となり、詳細な情報提供や対応を行っています。事業に興味がある方や、具体的な補助内容を確認したい事業者は、直接連絡を取ることが可能です。

この補助金プログラムは、地域の商業基盤を強化し、より多くの訪問者を魅了する魅力的な商業空間の創出を目指しています。下関市は、このような取り組みを通じて、商店街の競争力を高め、地域経済の発展に寄与することを期待しています。

⇒ 詳しくは下関市のWEBサイトへ