労務・人事ニュース

  • TOP
  • お知らせ
  • 労務・人事ニュース
  • 令和6年 前橋市、町内集会施設整備を支援する新補助金制度を発表

2024年5月4日

労務・人事ニュース

令和6年 前橋市、町内集会施設整備を支援する新補助金制度を発表

令和6年 群馬県前橋市 町内集会施設等整備費補助金

前橋市における新たな取り組みとして、地域の絆を深め、さらに福祉や文化の発展を促す目的で、町内集会施設の整備に向けた補助金制度が導入されました。この補助金は、自治会や地域住民の活動の中心となる施設の新築や改築、増築、改修などの費用を一部支援することを目的としています。

この制度は、特に住民同士の交流を促進し、地域コミュニティの機能強化を図るためのものです。具体的には、前橋市内で自治会活動の拠点となる施設の建設やリノベーションに必要な経費の一部を補助します。ただし、大胡地区、宮城地区、粕川地区及び富士見地区を除く地域の緊急的な課題に対応するための費用も対象になっています。

申請には、交付申請書兼誓約書の提出が必要であり、建物の案内図や配置図、平面図、現況の写真、見積もり及び工事費の内訳書のコピーが求められます。また、土地や建物を借用している場合は、所有者の工事承諾書の提出が必須です。市内業者で対応不可能な場合は、その理由を示す書類の提出も必要とされます。

交付要項は、前橋市のウェブサイト上でPDFファイルとして入手可能であり、さらに各種書式もWordファイルでダウンロードできます。これには交付申請書だけでなく、変更承認申請書や実績報告書、事業費収支決算書、補助金精算書兼交付請求書などが含まれます。

この補助金の交付を受けるためにはいくつかの注意点があります。例えば、交付決定通知が出る前に工事を開始してしまうと、補助金の支給対象外となる可能性があります。また、用地取得費や備品購入費は補助の対象外です。

手続きに関しては、申請から約30日以内に結果が通知される予定です。さらなる詳細や疑問については、市民協働課地域振興係が窓口となっており、直接連絡することができます。

前橋市では、この補助金制度を通じて、より活動的で結びつきの強い地域社会の構築を目指しています。地域の皆さんがこの機会を活用し、地域全体の利益となるよう取り組んでいただければと思います。

⇒ 詳しくは群馬県前橋市のWEBサイトへ