労務・人事ニュース

  • TOP
  • お知らせ
  • 労務・人事ニュース
  • 令和6年 大分県、中小企業の省力化投資とIT導入を支援する補助金プログラムの募集を開始

2024年4月29日

労務・人事ニュース

令和6年 大分県、中小企業の省力化投資とIT導入を支援する補助金プログラムの募集を開始

令和6年 大分県中小企業等省力化・生産性向上 支援事業費補助金

大分県では、中小企業および小規模事業者の省力化と生産性の向上を支援するための補助金プログラムを提供しています。このプログラムは、国の補助金を補完する形で提供され、中小企業や小規模事業者の負担を軽減し、デジタル変革への投資を促進することを目的としています。

この補助金は主に、省力化投資とIT導入の二つのカテゴリに分かれています。省力化投資補助金は、IoT機器やロボットの導入を通じて事業の効率化を図り、人手不足に対応することで事業者の売上拡大をサポートします。一方、IT導入補助金は業務の効率化、デジタルトランスフォーメーションの推進、そしてインボイス制度への対応を目的としています。

対象となるのは、大分県内に事業所を構える中小企業や小規模事業者で、国の補助金を受ける資格がある事業者です。補助金の支給は、国の補助金額に基づいて上乗せされる形で行われます。これにより、受給者はより大きな財政支援を受けることが可能となり、導入したい技術への投資が容易になります。

申請期限は令和7年1月31日までとされており、この日までに国の補助事業が完了している必要があります。申請はメールで行われ、大分県中小企業等省力化・生産性向上支援事業費補助金事務局が受け付けることになります。申請開始日は4月30日からで、メールの件名には申請する補助金の種類を明記し、必要書類は県の公式ウェブサイトからダウンロードできます。

この補助金プログラムは、地域経済の活性化と中小企業の競争力強化を目的としており、適切な支援を受けることで、技術革新へのアクセスが容易になり、企業の成長と持続可能な発展が促進されます。補助金プログラムに関する更なる情報は、IT導入補助金2024や省力化投資補助金の公式ホームページで確認できます。

⇒ 詳しくは大分県のWEBサイトへ