労務・人事ニュース

  • TOP
  • お知らせ
  • 労務・人事ニュース
  • 令和6年 最大3万円補助!大分市の新制度で5月27日から省エネエアコンと冷蔵庫の購入費用を支

2024年5月30日

労務・人事ニュース

令和6年 最大3万円補助!大分市の新制度で5月27日から省エネエアコンと冷蔵庫の購入費用を支

大分市【5月27日購入分から】省エネ基準を満たした省エネ家電(エアコン、冷蔵庫)の購入費用の一部を補助します(令和6年度)

省エネ家電購入補助金の受付が開始されます。令和6年5月27日以降、省エネ性能が高いエアコンや冷蔵庫を市内の店舗で購入した場合、その費用の一部が補助されます。この制度は、原油価格の高騰や物価上昇による家計への負担を軽減し、脱炭素社会の実現を目指すものです。以下は、その概要です。

受付期間は令和6年5月27日から予算の上限に達するまでです。受付時間は午前9時から午後5時15分までで、事後申請および先着順となります。電子申請の場合、午後5時15分以降の受付は翌日扱いとなります。

補助対象となる家電は、エアコンと冷蔵庫です。これらは、新品でリース品やレンタル品ではなく、市内の店舗で購入されたものに限ります。また、国からの補助を受けていないことが条件です。省エネ基準達成率が100%以上の製品が対象となり、エアコンは2027年度および2029年度、冷蔵庫は2021年度の基準を満たしている必要があります。

補助金額は、購入費用の3分の1(千円未満切り捨て)で、上限は3万円です。これは一世帯あたりの上限額で、家電の種類や台数には関わりません。補助対象経費は、本体価格(税抜)のみで、運搬費や取り付け工事費、リサイクル処理費用、消費税などは含まれません。

補助を受けるためには、以下の条件を満たす必要があります。まず、自らが居住する大分市内の住宅に対象家電を設置する大分市民であること。さらに、暴力団やその関係者ではないことが求められます。

申請方法は、設置完了後に窓口申請、電子申請、または郵送のいずれかで行います。窓口申請は大分市役所本庁舎4Fの受付窓口で行い、各支所では受付を行いません。電子申請は、受付開始日に公開される電子申請システム上で行い、郵送の場合は必ず配達記録が残る方法を推奨します。郵送先は大分市環境対策課省エネ家電担当で、提出書類は必ずコピーを同封してください。到達日での受付となりますので、郵送の際はご注意ください。

提出書類には、補助金交付申請書兼実績報告書、申請者の氏名が入った住民票のコピー、購入に関する領収書またはレシートのコピー、設置を確認できる写真などが必要です。代理人が申請する場合は、代理人欄に記入または委任状の提出が必要です。

不備や不足がある場合、再度の申請が必要となることがありますので、「記入例」をよく読んで書類を作成してください。

⇒ 詳しくは大分市のWEBサイトへ