労務・人事ニュース

  • TOP
  • お知らせ
  • 労務・人事ニュース
  • 令和6年4月24日 国土交通省による渇水情報連絡室の解散

2024年5月7日

労務・人事ニュース

令和6年4月24日 国土交通省による渇水情報連絡室の解散

「渇水情報連絡室」を解散(国交省)

国土交通省水管理・国土保全局は、日本全国の渇水状況を一元的に把握し、広く公共に情報を提供する目的で設けられていた「渇水情報連絡室」を、令和6年4月24日に解散しました。この措置は、国内の渇水問題が減少傾向にあるため取られました。

「渇水情報連絡室」は、国土交通省のウェブサイトに設けられた「渇水情報総合ポータル」を通じて、渇水に関する最新情報を提供していました。しかし、現在のところ、特に東北地方、関東地方、沖縄地方においては少雨や少雪の影響による渇水が継続しており、これらの地域の状況は引き続き注意深く監視されます。

国土交通省では、渇水状況の改善に伴うこの連絡室の解散によっても、水資源の有効活用と節水への取り組みは変わらず、引き続き国民に協力を求めています。国土交通省は、これまでのご協力に感謝するとともに、限られた資源を守るためにも、今後も節水の協力をお願いしております。

また、渇水情報の提供は今後「渇水情報総合ポータル」の更新を停止し、新たな形での情報提供を模索することになります。引き続き、国土交通省のウェブサイトや公式発表を通じて、水資源の状況についての最新情報を得ることができます。

以上、渇水情報連絡室の解散と今後の情報提供についてのお知らせでした。

⇒ 詳しくは国土交通省のWEBサイトへ