労務・人事ニュース

  • TOP
  • お知らせ
  • 労務・人事ニュース
  • 伊勢崎市の未来を創造する補助金 2024年の記念事業に向けた最大50万円の資金援助

2024年5月4日

労務・人事ニュース

伊勢崎市の未来を創造する補助金 2024年の記念事業に向けた最大50万円の資金援助

令和6年 伊勢崎市官民連携事業支援補助金 ~えがお咲く、いせさきの未来を 創る事業応援補助金~

伊勢崎市では、市の発展と市民の結びつきを強化するために、特別な支援策を設けています。その一環として、「伊勢崎市官民連携事業支援補助金」が創設されました。これは、市の周年記念事業を盛り上げる目的で、地元の団体に対し、創造的かつ地域社会に貢献する事業を企画・実施するための資金を提供します。

この補助金は、伊勢崎市に所在する団体が対象で、市内で活動している市民団体や各種民間団体が申請することができます。法人格の有無や団体構成員の居住要件は問わず、市からの他の補助金を受けている団体も対象となりますが、本補助金を除く他の補助を予定している事業は対象外です。

申請は二期に分けて受け付けられ、第一期は令和6年4月1日から同年8月30日までです。この期間内に補助金の総額が500万円に達した場合、受付は終了します。第二期の詳細はまだ決まっておらず、予算とともに後日公表される予定です。

補助対象となる事業は、伊勢崎市内で行われるものであり、広く市民や地域住民が参加可能なものでなければなりません。また、伊勢崎市誕生20周年を記念する事業に沿った内容で、団体が主体となって新たな取り組みを行うことが条件です。

補助金の額は、経費の最大三分の二をカバーし、事業の種類に応じて最大で50万円までとされています。これは、市全体を対象とする大規模な事業に適用される額で、地域特有の小規模な事業には最大20万円、さらに文化・芸術保護の事業では10万円が上限となります。

採択された事業については、事業名、実施団体、事業内容、実施時期、補助金額などの詳細を市のウェブサイトで公開します。これにより、透明性を保ちながら市民に情報を提供し、更なる参加を促します。

最後に、補助金の申請に必要な書類や詳細は、市のウェブサイトに掲載されている手引きを参照してください。これには、事業計画書や予算書など、提出すべき書類の様式が含まれています。

この補助金は、伊勢崎市の未来を形作る重要な一歩となることでしょう。地域の活力を引き出し、市民一人ひとりが未来に向けて積極的に参加できる機会を提供するこの取り組みに、多くの団体が挑戦することを期待しています。

⇒ 詳しくは伊勢崎市役所のWEBサイトへ