ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 北九州市 エネルギー・材料価格の高騰に立ち向かう社会福祉施設向け支援金

2024年2月8日

労務・人事ニュース

北九州市 エネルギー・材料価格の高騰に立ち向かう社会福祉施設向け支援金

【障害】社会福祉施設等物価高騰対策支援金の申請について(令和5年度 2回目)

エネルギーや材料の値上がりで経営に困難を抱える社会福祉施設への支援策が発表されました。この取り組みは、施設が提供するサービスの質を維持し、利用者への影響を最小限に抑えることを目的としています。今回の支援金は、特に経費の増加に直面している施設を対象に、その一部を補助する形で提供される予定です。

支援金を受け取りたい施設は、公式のガイドラインを確認し、必要な書類を準備して期限内に提出する必要があります。提出に必要な書類には、申請書や誓約書、事業内容の詳細を記載した内訳書などが含まれます。申請書類は指定されたフォーマットで作成し、インターネット上での直接編集は避け、パソコンに保存したファイルを使用してください。また、エクセルのバージョンによっては書類が複数ページにわたることがあるため、その点も注意してください。

北九州市では、この支援金の申請書類を含め、詳細なガイドラインをPDF形式で提供しています。これらの資料には、支援の対象となる事業の区分、留意事項、さらにはQ&A集も含まれており、申請過程における疑問点を解消するのに役立ちます。

提出期間は、令和6年2月29日までとされており、期限内に必要書類を郵送で送る必要があります。書類は、指定された住所まで送付してください。また、問い合わせはFAXや電話で行うことができ、問い合わせ先の詳細情報も公開されています。

この支援金は、社会福祉施設が直面する経済的困難を軽減し、高品質のサービス提供を継続するためのものです。申請プロセスは煩雑に感じるかもしれませんが、この機会を活用して経営の安定化を図り、利用者にとって必要なサービスを継続して提供できるようにしましょう。

⇒ 詳しくは北九州市のWEBサイトへ