ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 北九州市 社会福祉施設向け物価高騰対策支援金

2024年2月8日

労務・人事ニュース

北九州市 社会福祉施設向け物価高騰対策支援金

【介護】社会福祉施設等物価高騰対策支援金の申請について(令和5年度2回目)

エネルギーや原料の価格上昇などで経済的な負担が増加している介護施設などの社会福祉施設を対象に、安心してサービスを継続できるようにするための支援策が実施されます。この支援は、施設運営に必要な費用の一部を補助することで、利用者への影響を最小限に抑えることを目的としています。

関心のある施設は、指定された書類を用意し、定められた期間内に申請を完了させる必要があります。具体的には、北九州市が提供する支援金の給付を受けるためには、申請書類を正確に準備し、令和6年2月29日までに提出することが求められています。申請には、北九州市社会福祉施設等物価高騰対策支援金給付申請書(介護)、申請内容内訳書、電気やガスの請求書のコピーなどが含まれます。また、支援金の受け取りを希望する銀行口座の情報や、必要に応じて委任状も提出する必要があります。

申請書類は、指定された形式で作成し、インターネットからダウンロードした後、必要事項を記入して印刷します。提出は郵送で行い、「物価高騰対策支援金申請書 在中」と記載した封筒を使用してください。提出書類の受付や審査に関する業務は、特定の委託先が担当しており、問い合わせは、電話やFAXで行うことができます。

この取り組みは、価格の変動が続く中で社会福祉施設が質の高いサービスを提供し続けることを支援するもので、多くの施設にとって重要な機会となります。適切な手続きを経て、支援金を活用することで、施設運営の安定に寄与することが期待されます。

⇒ 詳しくは北九州市のWEBサイトへ