ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 和歌山県 地域挑戦者へ向けた新支援策 令和6年度「わかやま地域課題解決型起業支援補助金」

2024年2月10日

労務・人事ニュース

和歌山県 地域挑戦者へ向けた新支援策 令和6年度「わかやま地域課題解決型起業支援補助金」

和歌山県 令和6年度「わかやま地域課題解決型起業支援補助金」

和歌山県は、地域の新たな挑戦者を応援するため、特別な支援策を用意しています。その一環として、地域課題の解決に取り組む起業家や事業者に対して、費用の一部を支援する「わかやま地域課題解決型起業支援補助金」の募集を令和6年度に実施します。この補助金は、地域再生に貢献するデジタル技術を駆使した事業や、価値あるサービスを提供する新たな事業者を後押しするものです。

和歌山県内で起業を考えている方、事業を継承しようとしている方、または新しいビジネスモデルに挑戦しようとしている既存の事業者にとって、この補助金は大きなチャンスとなるでしょう。特に、社会貢献性と事業性を兼ね備え、デジタル技術を活用して地域の問題を解決しようとするプロジェクトが対象です。また、この補助金は和歌山県内に住む方々、あるいは補助事業完了までに県内に居住する予定の方が対象となります。

令和6年度の募集に先立ち、和歌山県では事業計画書の作成方法を学べるオンライン講座や、個別の相談会を開催します。これらのイベントに参加することで、補助金の詳細や申請方法について理解を深めることができます。

補助金の申請資格には、和歌山県内での起業、事業承継、または第二創業を計画している個人や団体が含まれます。さらに、社会的な課題解決を目指し、デジタル技術を用いることが条件とされています。補助金の上限は200万円で、補助対象経費の半分までが補助される予定です。

募集期間は令和6年4月1日から5月8日までを予定しており、詳細は和歌山産業振興財団の公式ホームページや、公募に関する事前告知で確認できます。また、公募に関するお問い合わせは、和歌山市本町にあるわかやま産業振興財団まで直接ご連絡ください。

この補助金は、地域社会の発展に貢献し、新しいビジネスチャンスを探求するすべての方々に開かれた機会です。和歌山県が直面する課題に挑戦し、地域の未来を切り拓く新たな一歩を踏み出しましょう。

⇒ 詳しくは公益財団法人 わかやま産業振興財団のWEBサイトへ