ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 国の重要な統計調査 2024年国民生活基礎調査(厚労省)

2024年1月21日

労務・人事ニュース

国の重要な統計調査 2024年国民生活基礎調査(厚労省)

「2024年国民生活基礎調査のご案内」というタイトルの動画は、厚生労働省が実施する重要な統計調査についての情報を提供しています。この調査は、昭和61年から行われており、全国約5万5000世帯を対象に実施されます。その結果は、政策立案や厚生労働白書の分析などに活用され、高齢者や児童のいる世帯の状況、世帯の所得状況などが明らかになります。

この動画では、調査のプロセスも詳しく説明されています。4月中旬には調査員が世帯主のお名前や世帯の人数を尋ね、5月下旬には調査表が配布されます。6月6日以降に再訪し、回答を収集します。一部の世帯には7月に所得に関する調査表の回答も依頼されます。

動画では、調査員が調査官証を身につけて訪問し、統計法による守秘義務を遵守することも強調されています。また、全国の世帯を調査することはコストがかかるため、抽出調査として一部の世帯のみが対象となります。そのため、1世帯の回答が多くの世帯を代表し、回答の欠如や虚偽記載は全国の推計結果に影響を与える可能性があると説明されています。この動画は、国民生活基礎調査への協力を呼びかけるものです。

⇒ 詳しくは厚生労働省のYoutubeチャンネルへ