ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 地元運送業者への支援金提供 長崎県佐々町が燃料高騰に対応

2024年2月7日

労務・人事ニュース

地元運送業者への支援金提供 長崎県佐々町が燃料高騰に対応

長崎県佐々町 貨物運送事業者燃油価格高騰対策支援金

佐々町はこの度、燃料価格の上昇に伴い、地元の貨物運送業者に対して経済的な援助を提供することを決定しました。この支援は、町内で活動する中小規模の運送業者(個人運営者も含む)を対象とし、燃料費負担を軽減することを目的としています。

この支援金は、佐々町内で事業を展開し、貨物自動車運送事業に関連する法律に基づく許可を受け、かつ事業の継続意志がある中小企業者に限定されます。また、町税の未納がなく、暴力団などの反社会的勢力との関わりがないことが条件です。

支援の対象となる車両は、特定の条件を満たしている必要があります。それには、事業用として登録されていること、車両が佐々町内で使用されていること、自動車検査証が有効であることなどが含まれます。対象車両の種別に応じて、普通自動車には一台あたり40,000円、小型自動車には一台あたり20,000円の支援が提供されます。

支援金の申請は、2024年2月13日から6月28日まで受け付けられ、申請に必要な書類は、佐々町役場企画商工課へ郵送で提出することが求められます。提出書類には、申請書類チェックシート、交付申請書、対象車両一覧、写真台帳、事業許可書の写し、自動車検査証の写し、町税納税証明書が含まれます。

佐々町は、この支援策によって地域内の貨物運送業者が直面する経済的課題の一部を軽減し、事業の持続可能性を支えることを目指しています。この取り組みは、燃料価格の変動による不安定な経済状況の中で、地域経済の安定と発展に貢献することが期待されています。

⇒ 詳しくは長崎県佐々町のWEBサイトへ