労務・人事ニュース

  • TOP
  • お知らせ
  • 労務・人事ニュース
  • 地域課題解決を目指す福岡よかとこ起業支援金、最大200万円の補助で新規事業を支援

2024年6月15日

労務・人事ニュース

地域課題解決を目指す福岡よかとこ起業支援金、最大200万円の補助で新規事業を支援

令和6年 福岡よかとこ起業支援金

福岡よかとこ起業支援金についての詳細が発表されました。この支援金は、地域の課題を解決するために福岡県内で新たに社会的事業を起業する個人や団体に対し、必要な経費の一部を補助するものです。詳しくは応募要領をご確認ください。

補助率は、補助対象経費の2分の1以内で、交付額の上限は200万円です。募集期間は令和6年6月17日(月)から令和6年7月31日(水)までとなっており、郵送での応募が必須です。事業期間は令和6年9月10日(火)から令和7年1月31日(金)までです。

補助対象経費には、人件費、店舗等の借料、設備費、原材料費、知的財産権関連経費、謝金、旅費、委託・外注費、マーケティング調査費、広報費などが含まれます。ただし、これらの経費の中には対象とならない場合もあるため、詳細は交付要綱をご確認ください。

補助対象者としては、令和5年4月1日以降に個人事業の開業届出を行った者や、株式会社、合同会社などの法人を設立し、その代表者となる者が該当します。また、県内に居住しているか、完了日までに居住予定であることが条件です。さらに、福岡よかとこビジネスプランコンテストの二次審査参加者や、令和3年度以降の県内市町村が実施するビジネスプランコンテストの参加者、フクオカベンチャーマーケット登壇者も対象となります。

新たに起業する場合、社会的事業の要件を満たし、地域課題の解決に資すること、収益によって自立的な事業の継続が可能であること、デジタル技術を活用していることが必要です。事業承継や第二創業の場合も同様に、地域課題の解決に資する社会的事業であることが求められます。

応募の詳細や必要な書類は、公式サイトのダウンロードページで確認できます。また、オンライン説明会が令和6年6月26日(水)に開催されます。説明会では、福岡よかとこビジネスプランコンテストの二次審査参加者等を対象に、申請方法や活用方法をオンラインで紹介します。応募締切は令和6年6月25日(火)9:00までです。

問い合わせ先は、福岡市博多区吉塚本町9番15号 福岡県中小企業振興センタービル6階にある公益財団法人福岡県中小企業振興センター 福岡よかとこ起業支援金事務局です。

⇒ 詳しくは公益財団法人福岡県中小企業振興センターのWEBサイトへ