労務・人事ニュース

  • TOP
  • お知らせ
  • 労務・人事ニュース
  • 地方移住支援プロジェクトが本格始動!総額2億円の助成金で先導的取り組みを支援

2024年6月3日

労務・人事ニュース

地方移住支援プロジェクトが本格始動!総額2億円の助成金で先導的取り組みを支援

移住等の取組の更なる促進を図ります!~地方公共団体と連携した先導的な移住等の取組の募集を開始します~(国交省)

令和6年5月24日、国土政策局地方振興課より地方移住を支援するための取り組みがさらに強化されることが発表されました。本日より、地方公共団体と連携して移住を促進するNPO法人や民間事業者による先導的なプロジェクトの募集が開始されました。このプロジェクトは、移住や二地域居住に向けた取り組みを支援し、地域への定着を目指すものです。

近年、国内各地で移住や二地域居住に対する支援が進められています。しかし、移住希望者が地域に定着するためには、「住環境」「仕事の確保・新しい働き方」「地域コミュニティへの参加」など、多くの課題があります。これらの課題を解決し、移住希望者が地域に根付くためには、受け入れ体制の整備が重要です。この実証調査は、地方公共団体と連携して、移住や二地域居住を促進するための先導的な取り組みを調査・分析し、さらなる移住促進を図ることを目的としています。

このプロジェクトを通じて、移住希望者が安心して地域に根付くための環境整備が進められ、地方の活性化が期待されています。興味のあるNPO法人や民間事業者の皆様は、ぜひ応募をご検討ください。

地方への移住を支援する取り組みは、地域の活性化に寄与する重要な施策です。今回のプロジェクト募集は、その一環として、移住希望者が新しい住環境や働き方を見つけ、地域コミュニティに参加するための支援を強化するものです。地域の受け入れ体制を整えることで、移住希望者が安心して地域に定着できるようになります。今後も引き続き、地域との連携を強化し、移住促進の取り組みを進めていく予定です。

地域の魅力を発信し、移住希望者を引きつけるための活動が求められています。これにより、移住希望者が地域に対して持つ不安や疑問を解消し、スムーズな移住を実現することが目指されています。今回のプロジェクトは、そのための具体的な取り組みを支援し、移住希望者と地域をつなぐ架け橋となることを期待しています。

興味のあるNPO法人や民間事業者の皆様は、この機会を活用して、自らの取り組みを地域の発展に役立ててください。

⇒ 詳しくは国土交通省のWEBサイトへ