ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 大分県国東市 中小企業向けエネルギー費用サポート策を発表

2024年1月11日

労務・人事ニュース

大分県国東市 中小企業向けエネルギー費用サポート策を発表

大分県国東市 中小企業・小規模事業者エネルギー料金高騰対策助成金のご案内

国東市が発表した、地元の中小企業や小規模事業者を対象とした新たな支援策についてお知らせします。この取り組みは、最近の石油価格の上昇や物価の高騰により経営に困難を抱える事業者を支えることを目的としています。具体的には、2023年7月から12月にかけて発生した事業用エネルギー費用の一部を補助するプログラムが設けられました。この助成金は、電気、ガス、軽油、灯油などのエネルギー費用に対して適用されますが、ガソリン費用は対象外となります。

助成の対象となる事業者
この助成金を受けるためには、以下の条件を満たす必要があります。

  • 中小企業基本法に基づく中小企業者または小規模企業者であること。
  • 2022年11月30日までに事業を開始し、最新の税務申告を完了していること。
  • 国東市内に事業所を持ち、今後も事業活動を継続する意思があること。
  • 市税などの公共料金を滞納していないこと。
  • 2023年7月から12月の期間に、事業所で使用したエネルギー経費の合計が税込で33万円以上であること。

助成金額
助成金の額は、支払われたエネルギー費用の合計額に応じて、1事業者あたり10万円から20万円が一度限り交付されます。具体的には、エネルギー経費の合計が330,000円以上660,000円未満の場合は10万円、660,000円以上990,000円未満の場合は15万円、990,000円以上の場合は20万円が助成されます。

申請期間
この助成金の申請期間は、2024年1月10日から3月1日までとなっています。申請を希望する事業者は、この期間内に必要な書類を準備し、提出する必要があります。

申請に必要な書類と方法
申請には、助成金交付申請書やエネルギー料金の領収書など、複数の書類が必要です。これらの書類は、国東市のホームページや市役所で入手することができます。提出は、郵送または直接、市役所の指定の窓口に持参する方法があります。

この助成金プログラムは、国東市内の中小企業や小規模事業者が直面する経済的課題に対応し、事業継続をサポートするための重要な手段です。対象となる事業者の皆様には、この機会を最大限に活用して頂きたいと思います。

⇒ 詳しくは大分県国東市のWEBサイトへ