ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 富山県 DXとGXで中小企業を革新へ導く補助金プログラム開始

2024年2月9日

労務・人事ニュース

富山県 DXとGXで中小企業を革新へ導く補助金プログラム開始

富山県中小企業トランスフォーメーション補助金

富山県が地元の中小企業の変革と成長を後押しするため、新たな支援策を打ち出しています。この支援策は、経済の困難な状況を乗り越え、企業が持続可能な発展を遂げるために設けられました。富山県内で事業を展開する中小企業が、現在直面している問題に対処し、新たな技術を取り入れることで、事業をより効率的かつ環境に優しいものに変えていくことを目的としています。

この補助金プログラムは、デジタルトランスフォーメーション(DX)とグリーントランスフォーメーション(GX)の両方を推進することに焦点を当てています。DXにより、企業は自社の業務プロセスや事業構造をデジタル化し、最適化することができます。一方、GXは、エネルギー効率の向上や二酸化炭素排出量の削減など、環境への負担を減らしながら事業を行う方法に関するものです。富山県は、これらの取り組みを通じて、経済的な挑戦に直面している地元企業を積極的に支援することを目指しています。

この補助金の公募は、令和6年2月26日に開始され、詳細については令和6年2月19日に発表される予定です。企業はこの機会を利用して、自社の運用におけるエネルギー消費や二酸化炭素排出の状況を明らかにし、それに基づいて具体的な改善策を立案することができます。さらに、補助金の申請手続きやその他の詳細については、公募開始後に運営事務局が案内を行う予定で、関心のある企業はその時点で問い合わせを行うことができます。

富山県は、この補助金を通じて、地元企業が経済的な逆風に立ち向かい、環境に優しい事業運営を実現するためのサポートを提供します。これにより、県内の中小企業が持続可能な成長を遂げ、地域経済に貢献できるようになることを目指しています。

⇒ 詳しくは公益財団法人 富山県新世紀産業機構のWEBサイトへ