ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 小規模事業所 7月現金給与額203,956円(厚労省)

2024年1月29日

労務・人事ニュース

小規模事業所 7月現金給与額203,956円(厚労省)

小規模事業所 7月現金給与額203,956円、前年比0.4%増 令和5年 毎月勤労統計調査特別調査(厚労省)

この調査は、日本全国のさまざまな業界における小規模事業所(従業員が1人から4人のところ)の給与、労働時間、そして雇用の現状を詳しく調べることを目的としています。特に2023年7月時点のデータに基づいており、23,742の事業所から20,046の有効な回答を得ました。回答率は84.4%となっています。

主な発見は以下の通りです。

  • 小規模事業所で働く人たちの平均給与は、男女合わせて203,956円で、これは前年から0.4%の増加を示しており、過去最高を更新しました。男性の平均給与は276,094円で2.2%増加し、女性は152,474円で0.3%減少しました。
  • 特別な報酬(賞与など)の平均額も男女合わせて261,317円で、1.2%増加しました。男性は382,653円で2.8%増、女性は172,351円で0.4%増加しています。
  • 労働時間に関しては、1日あたりの平均実労働時間が6.8時間で、前年と変わらない状態です。
  • 雇用状況では、女性労働者の割合が58.4%に上昇し、1.1ポイントの増加を見せました。また、1日6時間以下の短時間労働者の割合は31.7%に達し、これも過去最高を記録しました。

この調査結果は、小規模事業所における労働環境と経済状況の変化を理解する上で貴重な情報を提供しています。

⇒ 詳しくは厚生労働省のWEBサイトへ