ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 山口市からの環境フレンドリー投資支援!省エネ補助金第3期のご案内

2024年2月10日

労務・人事ニュース

山口市からの環境フレンドリー投資支援!省エネ補助金第3期のご案内

山口県山口市 省エネ機器等導入応援補助金(第3弾)

山口市は、地域の事業者がエネルギー効率の高い機器や環境に優しい製品を導入することを奨励するため、「山口市省エネ機器等導入支援制度」の第3期を開始しました。この制度は、地元の経済を活性化させると共に、環境保護にも貢献することを目的としています。具体的には、省エネ機器や低燃費タイヤの購入に際して、経費の一部を補助することで、事業者の負担を軽減します。

この補助金は、山口市内で活動している中小企業、医療法人、社会福祉法人、中小企業団体、特定非営利活動法人など、多岐にわたる組織が対象です。ただし、補助を受けるためにはいくつかの条件を満たす必要があります。例えば、山口市内で1年以上事業を継続していること、市税を滞納していないこと、山口市からの指名停止措置を受けていないことなどが挙げられます。

補助金の対象となる事業は大きく分けて二つあります。一つ目は、省エネ性能が高く、環境に優しいエアコン、LED照明、冷蔵庫などの機器を事務所や店舗に導入する事業です。もう一つは、緑ナンバー車両や黒ナンバー車両、自動車運転代行業に使用する車両に低燃費タイヤを取り付ける事業です。どちらの場合も、補助対象となる製品の購入費用や設置費用などが、補助金の支給対象となります。

申請期間は2024年2月15日から12月20日までで、事業者はこの期間内に申請書類を提出する必要があります。提出先は山口商工会議所で、提出方法は原則郵送です。申請にあたっては、事業計画書や収支予算書、登記事項証明書など、必要な書類一式を揃えることが求められます。

補助金の交付決定は、申請書類の内容を審査した上で行われ、補助対象経費の一部を補助します。省エネ機器の導入では、補助対象経費の半分(最大30万円)、低燃費タイヤの導入では、補助対象経費の4分の1が補助されます。

山口市は、この制度を通じて、環境に優しい取り組みを促進し、地元経済の発展に寄与することを目指しています。地域の事業者にとっては、コスト削減だけでなく、環境保全にも貢献できる絶好の機会です。

⇒ 詳しくは山口県山口市のWEBサイトへ