ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 山梨県、農業・水産養殖業の未来を支える補助金プログラム発表

2024年1月31日

労務・人事ニュース

山梨県、農業・水産養殖業の未来を支える補助金プログラム発表

施設園芸等経営強化推進事業費補助金 山梨県

山梨県が農業者と水産養殖業者の経営支援を目的とした新たな補助金プログラムを開始

山梨県は、農業者と水産養殖業者の生産コスト削減と生産性向上を目指して、新たな補助金プログラムを発表しました。このプログラムは、特に燃料費の高騰に直面している施設園芸農業者や水産養殖事業者を支援することを目的としています。対象者は、新しい省エネや省力化機器の導入により、長期的な経営強化を図ることができます。

この補助金は、山梨県内で事業を行う農業者や水産養殖業者が対象で、補助対象となるのは、新規に導入する省エネ機器や省力化機器、生産性向上機器です。具体的には、施設園芸農業者の場合、ヒートポンプや環境制御装置、循環扇などが、水産養殖事業者の場合は、LED照明や冷凍・冷蔵設備、高効率水中ポンプなどが補助対象となります。

申請受付期間は、令和6年2月1日から2月29日までで、申請は郵送または直接、所在する市町村を管轄する農務事務所に提出することができます。また、補助金の交付決定は3月下旬頃に通知される予定です。

山梨県は、この補助金プログラムを通じて、農業者と水産養殖業者の経営基盤の強化と、持続可能な生産活動の促進を目指しています。詳細な情報や申請方法に関しては、山梨県農政部のウェブサイトや直接の問い合わせにより確認することができます。

⇒ 詳しくは山梨県のWEBサイトへ