ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 岡山市、障害福祉サービス事業者へのコロナ対策支援事業を実施

2024年1月30日

労務・人事ニュース

岡山市、障害福祉サービス事業者へのコロナ対策支援事業を実施

新型コロナウイルス感染症に係る障害福祉サービス等事業者に対するサービス継続支援事業(岡山市)

岡山市は、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける地域内の障害福祉サービス事業者への支援事業を実施しています。この支援は、感染拡大による施設・事業所の運営への影響に対応し、サービスの継続を目的としています。

支援の対象となる事業は以下の通りです。

  • サービス継続支援事業
    新型コロナウイルス感染者や濃厚接触者が発生した施設・事業所の消毒費用や人員確保に必要な経費を支援
  • 協力支援事業
    感染者発生施設・事業所の利用者へのサービス提供や応援職員の派遣に関する経費を支援

支援の対象となる施設や事業所は、岡山市が指定する障害福祉サービス等事業所です。補助金の基本額は、交付要綱に定められた額と実際の支出額を比較し、少ない方の額が適用されます。

申請と支払いの手続きは、既に費用を支出した場合とまだ支出していない場合で異なります。予算額に達した時点で受付は終了します。

この支援事業は、新型コロナウイルス感染症により影響を受ける障害福祉サービス事業者を支え、地域の福祉サービスの継続を図ることを目指しています。

⇒ 詳しくは岡山市のWEBサイトへ