労務・人事ニュース

  • TOP
  • お知らせ
  • 労務・人事ニュース
  • 年金財政の持続可能性を視覚的に解説、厚生労働省が新しい広報資料を発表

2024年7月6日

労務・人事ニュース

年金財政の持続可能性を視覚的に解説、厚生労働省が新しい広報資料を発表

年金財政の仕組みを視覚的に理解できるショート動画・資料を公表

厚生労働省は、幅広い世代の方々に年金財政の基本的な仕組みをわかりやすく伝えるため、インフォグラフィックを活用した広報資料を本日公開しました。この取り組みは、年金財政の持続可能性についての理解を深めることを目的としています。

今回の広報資料は、2本のショート動画とパワーポイント資料で構成されています。これらの資料は、年金財政に関する情報を簡潔かつ明確に伝えるために制作されました。ショート動画では、年金財政の基本的な仕組みや財政の健全性を確保するための制度について、それぞれ1分間で説明しています。

具体的には、収入と支出のバランスやマクロ経済スライド、財政検証などが取り上げられています。また、スマートフォンでの視聴を想定して縦型のフォーマットが採用されており、どこでも手軽に見ることができるよう配慮されています。

一方、パワーポイント資料では、年金財政の基本的な仕組みに加え、公的年金の基本的な考え方や現行の制度における重要な論点が図表を用いて説明されています。例えば、世代間の支え合いの概念や基礎年金のマクロ経済スライドによる給付調整の長期化、基礎年金と報酬比例部分のマクロ経済スライド調整期間を一致させた場合の影響などが詳細に解説されています。

ショート動画とパワーポイント資料は、それぞれオンラインで視聴およびダウンロードが可能です。これらの資料を活用することで、年金財政の仕組みについての理解が深まり、今後の制度に対する信頼性が高まることが期待されています。興味のある方はぜひご覧ください。

■ショート動画
○公的年金制度の財政の枠組み
https://www.youtube.com/shorts/tiJz6n8zZPw
○マクロ経済スライドの仕組み
https://www.youtube.com/shorts/BdRlhNtm4lo

⇒ 詳しくは厚生労働省のWEBサイトへ