ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 広島県が提供するトラック業界向けの支援金情報

2024年1月29日

労務・人事ニュース

広島県が提供するトラック業界向けの支援金情報

物流生産性向上等支援事業支援金の申請(広島県)

広島県では、物流業界が直面する物価高騰や物流の効率化問題に対処するため、中小規模のトラック運送業者を対象にした支援金制度を開始しています。この支援は、生産性の向上や人材確保、環境に配慮した事業構造への転換を目的としています。

支援の対象者は、広島県内に事業所を持つ中小トラック運送業者です。この支援金は、資本金や従業員数が一定基準以下の事業者に限定されます。

支援内容は以下の通りです。

  • テールゲートリフターの導入:導入費用の2/3を支援、上限200万円、最大10台
  • テールゲートリフター操作者の特別教育:受講料や教材費の2/3を支援
  • 女性ドライバーが働きやすい職場環境の整備:施設や設備の整備費用の2/3を支援、上限200万円
  • 環境対応車の導入:電気トラックやハイブリッドトラックなどへの支援、車両区分に応じた上限額
  • 電気自動車用充電設備の導入:導入費用の3/4を支援、充電設備の種類に応じた上限額

この制度は、申請順に受付けられ、予算枠に達した時点で終了します。申請期間は令和6年1月15日から令和7年1月10日までです。

⇒ 詳しくは広島県のWEBサイトへ