ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 建設業界の働き方改革PR動画 新しい労働時間規則の紹介

2024年1月20日

労務・人事ニュース

建設業界の働き方改革PR動画 新しい労働時間規則の紹介

「建設業界の働き方改革を進めよう!」というメッセージの中で、建設業界における労働時間の新規則とその影響について解説する動画『建設ver. 働き方改革PR動画』を紹介します。

この動画では、2024年4月から施行される建設業界の労働時間のルール変更に焦点を当てています。新ルールでは、時間外労働の上限が月45時間、年360時間に設定され、特別な場合でも年720時間までとなります。さらに、月100時間未満、2~6か月間で平均80時間以内という制限が加わります。

動画では、災害復旧・復興作業など特定の場合を除き、残業や休日労働の時間に規制が適用されないことも説明しています。建設業界では、高齢化が進み、若い労働者の確保が課題となっているため、適切な工期設定や休日数の考慮が必要です。

この動画は、建設業界で働く人々が安心して働ける環境を作るための取り組みを紹介し、建設業界の未来を一緒に作り上げるよう呼びかけています。

⇒ 詳しくは厚生労働省Youtubeのチャンネルへ