ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 愛知県から貨物運送業者への支え 燃料高騰対応支援金

2024年2月17日

労務・人事ニュース

愛知県から貨物運送業者への支え 燃料高騰対応支援金

2023年度 愛知県 貨物自動車運送事業者燃油価格高騰対策支援金

愛知県が、燃料価格の急激な上昇に直面している地域の貨物運送業者をサポートするために、特別な支援策を打ち出しました。「愛知県貨物運送業者燃料高騰対応支援金」と名付けられたこの制度は、運送業の経済的負担を軽減することを目的としています。この支援金は、愛知県内にオフィスを構える貨物自動車運送事業者が対象で、2023年度に実施されます。

この支援プログラムでは、貨物運送に使用される車両が支援の対象となります。具体的には、愛知県内で登録され、適正な自動車検査証を持つ車両が対象で、二輪車やけん引車は除外されます。支援金の額は車両の種類によって異なり、普通車と特種車には一台あたり10,000円、小型車と軽自動車には4,000円が提供されます。

申請期間は2024年3月1日から4月15日までと設定されており、申請方法には電子申請または郵送が含まれます。ただし、詳細な手続きについては現在も調整中であり、確定次第改めて案内される予定です。申請には、支援金交付申請書兼請求書、振込先口座情報、対象車両の自動車検査証のコピーまたは記録が必要です。

さらに、この制度に関する詳細情報や質問に対するサポートは、愛知県経済産業局の商業流通課が提供します。連絡先としては、メールアドレスや電話番号が公開されており、2月下旬には専用のコールセンターが設置される予定です。

この支援金は、愛知県内で活動する貨物自動車運送事業者にとって大きな助けとなることが期待されています。燃料価格の変動は予測が難しく、特に小規模な運送事業者にとっては経済的な打撃となりがちです。愛知県はこの支援策を通じて、地域経済の安定と運送事業者の持続可能な運営を支援することを目指しています。

⇒ 詳しくは愛知県のWEBサイトへ