労務・人事ニュース

  • TOP
  • お知らせ
  • 労務・人事ニュース
  • 新たな働き方を支援 上越市によるワーク・ライフ・バランス推進企業認定費補助金

2024年5月5日

労務・人事ニュース

新たな働き方を支援 上越市によるワーク・ライフ・バランス推進企業認定費補助金

令和6年 上越市ワーク・ライフ・バランス推進企業認定費補助金

上越市では、企業がワーク・ライフ・バランスを充実させ、従業員にとって働きやすい環境を整えるための支援策を展開しています。その一環として、企業が社会保険労務士等の専門家に認定申請の支援を依頼する際の費用の一部を補助する制度を設けています。

対象となるのは、上越市内に本社を置き、安定した事業運営を続けている中小企業です。これらの企業が「えるぼし認定」「くるみん認定」「ユースエール認定」「もにす認定」のいずれかを新たに取得する目的で申請する場合、補助金の対象となります。

補助金の申請に際しては、市税の未納がないこと、また、認定取得後も事業を継続する意思があることが条件です。補助金は、認定申請にかかわる書類作成費用の半額(最大10万円まで)を支給します。計算は千円未満を切り捨てます。

申請は電子申請システムを利用するか、紙の申請書を市の産業政策課に提出することで行えます。電子申請の場合は、上越市の専用ウェブサイトから手続きが可能です。紙での申請には、必要書類をそろえて申請書に添付し、指定の住所に送付する必要があります。

さらに、補助金を受けた事業者は、認定を受けた日から30日以内、または申請年度の終了日のどちらか早い日に実績報告を提出しなければなりません。報告書には、委託した社会保険労務士等からの領収書や認定通知書の写しが必要です。

この補助金制度は、企業がより良い労働環境を整えるための一助となることを目指しており、働き方の質の向上と従業員の生活バランスの改善に貢献することが期待されています。興味のある企業は、申請期間に注意し、必要書類を準備の上、適切な手続きを行うことが重要です。

⇒ 詳しくは上越市のWEBサイトへ