ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 新ビジネス展開を後押し!経営革新賃上げ環境整備のチャンス

2024年2月5日

労務・人事ニュース

新ビジネス展開を後押し!経営革新賃上げ環境整備のチャンス

福岡県 経営革新賃上げ環境整備緊急支援補助金申請のための経営革新計画の申請受付を開始

福岡県が中小企業や個人事業主を対象に、経営の改善と賃金の上昇を目指して提供する補助金「経営革新賃上げ環境整備緊急支援補助金」の募集を開始しました。この補助金は、経済の変動や人手不足といった厳しい環境に直面している企業が、新しいビジネス活動を展開する際にかかる費用の一部を支援するものです。

補助金は、対象となる経費の2/3まで、最高で65万円までの支援が可能です。支援対象となるのは、新たな機器の導入やシステムの更新、外部への委託費、そして広告や宣伝にかかる費用など多岐にわたります。この補助金を利用するためには、福岡県から経営革新計画の承認を受ける必要があります。

経営革新計画の申請は、福岡県内に事業所を構える中小企業や、同県内に住所を登録している個人事業主が対象です。申請にあたっては、過去1年間(最低でも6ヶ月以上)の事業実績が必要で、この期間内に税務申告を完了していることが求められます。

申請は複数回に分けて受け付けられ、それぞれの期間内に必要な書類を提出することが必須です。提出書類には、経営革新計画の承認申請書や様々な計画書、誓約書、企業役員名簿、法人であれば履歴事項全部証明書の写し、さらに直近3期分の決算書が含まれます。

経営革新計画の作成と申請のプロセスは、事前準備から始まり、商工会議所や商工会などの支援機関との相談、経営革新計画策定指導員からのアドバイス、計画内容の修正、そして最終的な申請書の提出に至ります。このプロセスを通じて、事業者は自社の事業計画を精査し、改善する機会を得ることができます。

また、経営革新計画の承認を受けた事業者には、経営全体の改善を支援する「福岡県経営強化改善提案制度」が利用できます。この制度では、専門家が経営状況を分析し、改善策を提案することで、事業者の経営向上を後押しします。

このように、福岡県は地域経済の活性化と中小企業の成長支援に力を入れており、経営革新賃上げ環境整備緊急支援補助金の提供を通じて、企業の持続可能な発展を目指しています。

⇒ 詳しくは福岡県のWEBサイトへ