ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 未来を照らすイノベーション 日本クリエイション大賞2023の輝く受賞者

2024年2月18日

労務・人事ニュース

未来を照らすイノベーション 日本クリエイション大賞2023の輝く受賞者

「日本クリエイション大賞2023」選考結果

日本の創造性と革新性を称える「日本クリエイション大賞2023」が、今年も多岐にわたる分野での顕著な業績に光を当てました。この賞は、生活文化の発展に貢献し、未来への道を拓く人々やプロジェクトを表彰することを目的としています。2023年の競争は、109件のノミネートから慎重な審査を経て、特に印象的な4件が選ばれました。

中でも、最高栄誉である大賞は、桐蔭横浜大学の特任教授であり、ペクセル・テクノロジーズ株式会社の代表取締役である宮坂力氏が受賞しました。宮坂氏は、ペロブスカイト太陽電池の開発において先駆的な役割を果たし、この分野での日本のリーダーシップを確立しました。軽量で柔軟性に富み、曇りの日でも効率的に電力を生成できるこの革新的な太陽電池は、日本が世界に誇る技術の一つとなっています。

他の受賞者には、北海道の東川町が「交流と文化の町賞」を、日本理化学工業株式会社が「しあわせ職場賞」を、そして株式会社Pale Blueが「宇宙浪漫賞」を受賞しました。東川町は、その豊かな自然環境と写真文化を通じて地域社会との強固な絆を築き、日本理化学工業は、知的障がいを持つ人々の雇用を通じて社会貢献と環境保護を実現しています。一方、株式会社Pale Blueは、宇宙探査の分野で、安全かつ効率的な水エンジンの開発に成功し、その技術が国際的に認められました。

これらの受賞は、技術革新や社会貢献、文化振興という異なる分野で、日本が世界に向けて示すポジティブな影響の一例です。各受賞者の努力と成果は、未来に向けた新たな可能性を示唆し、次世代へのインスピレーションを提供しています。

⇒ 詳しくは日本ファッション協会のWEBサイトへ