ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 物流拠点の緊急時機能維持を支援する国土交通省の新補助事業の詳細発表

2024年5月14日

労務・人事ニュース

物流拠点の緊急時機能維持を支援する国土交通省の新補助事業の詳細発表

「物流拠点機能強化支援事業」(補助事業)について、令和5年度当初予算第2次公募分の採択決定及び第3次公募開始並びに令和5年度補正予算2次公募開始(国交省)

物流施設が緊急時にも機能を維持できるよう支援する新たな事業について、国土交通省が詳細を発表しました。この事業は、災害発生時や電力不足が発生した場合でも、物流拠点が迅速で円滑な物資輸送を継続できるようにすることを目的としています。特に、非常用の電源設備の導入を支援することで、企業の負担を軽減し、より強靭な物流体制の構築を促進します。

国土交通省は、この取り組みの一環として、令和5年度の当初予算に基づく補助事業の第2次公募の結果を公表し、第3次公募の開始を発表しました。さらに、同年度の補正予算に基づく第2次公募も同時に開始されます。

申請希望者は、国土交通省の公式ウェブサイトから補助の条件や申請手続きの詳細を確認し、所定の様式に必要事項を記入の上、関連書類と共に提出する必要があります。この補助事業により、物流拠点では緊急時でも電源を維持し、物資の流れを確保することが期待されています。

具体的な公募の受付は、令和6年5月7日から同年6月7日までとなっており、申請者は期間内に必要な手続きを完了させることが求められます。申請に関する詳細情報は、国土交通省の指定した連絡先である物流・自動車局貨物流通事業課への問い合わせを通じて入手可能です。

この支援事業は、物流セクターの持続可能性と災害対応能力を向上させる重要なステップであり、多くの物流事業者にとって貴重な機会となるでしょう。

⇒ 詳しくは国土交通省のWEBサイトへ