ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 生駒市、中小企業の賃上げを後押しする新給付金制度を開始

2024年1月15日

労務・人事ニュース

生駒市、中小企業の賃上げを後押しする新給付金制度を開始

生駒市中小企業等賃上げ促進給付金

生駒市では、地域内の中小企業や個人事業主の皆さんが直面する経済的な課題に対応し、従業員の生活を支えるための特別な支援策を講じています。この取り組みの一環として、「生駒市中小企業等賃上げ支援金」の提供が始まりました。この給付金は、物価の上昇による影響を軽減し、従業員の給与向上を目指す企業に対して支給されます。この制度は、奈良県が実施する類似の支援金を受け取っている事業者が対象となり、更なる経済的支援を提供することを目的としています。

給付金の申請資格は、奈良県の支援金を事前に受け取った上で、生駒市内に事業所を構える中小企業、個人事業主、そして非営利組織などが含まれます。対象となるのは、正社員だけでなく、パートやアルバイトを含む幅広い雇用形態の従業員です。この支援金を受け取るためには、申請者が令和5年9月1日から令和6年2月29日までの間に従業員の給与を少なくとも1.7%引き上げたことを証明する必要があります。

給付金の支給額は、生駒市内で働く従業員一人当たり5万円で、これは奈良県からの支援金5万円と合わせて、従業員一人当たり合計10万円を支給することを意味します。ただし、この給付金は事業者ごとに一度きりの支給となります。

申請プロセスは全て電子化されており、必要な添付書類を準備した上で、専用の申請フォームを通じて行います。添付が求められる書類には、奈良県からの給付金支給決定通知書、事業所の所在地を示す開業届出書や会社登記簿などがあり、これらはPDFや画像ファイル形式で提出する必要があります。申請期間は令和6年1月15日から3月25日までとなっており、この間に必要な手続きを完了させることが求められます。

給付金の申請と支給に関する詳細情報やよくある質問については、生駒市の公式ウェブサイトで確認することができます。また、不明点や疑問がある場合は、生駒市の商工観光課へ直接お問い合わせいただくことも可能です。この給付金制度は、生駒市内の事業者が経済的な困難を乗り越え、従業員により良い労働環境を提供するための大きな一歩となることでしょう。

⇒ 詳しくは奈良県生駒市のWEBサイトへ