労務・人事ニュース

  • TOP
  • お知らせ
  • 労務・人事ニュース
  • 福岡市がスタートアップの海外展開を支援!補助金最大500万円の詳細発表

2024年6月4日

労務・人事ニュース

福岡市がスタートアップの海外展開を支援!補助金最大500万円の詳細発表

令和6年 福岡市スタートアップ海外展開支援補助金

福岡市がスタートアップ企業の海外展開を支援するための補助金を募集しています。今回の支援は、グローバルな市場で通用する技術やサービスを持つスタートアップ企業を対象とし、海外進出にかかる経費を助成することで、福岡から世界に羽ばたく企業を育成することを目的としています。

補助金の対象となるのは、創業から10年以内の企業で、本社が福岡市内にあり、今後も市内で事業を継続する意思を持つ企業です。また、税金の滞納がなく、暴力団と関係がないことが条件です。一方で、大企業が発行済株式の過半数を所有している場合や、大企業の役員が多数を占める場合は対象外となります。

補助対象となる事業は、先進性、市場性、成長性に優れた技術やサービスを持つ事業です。評価委員会によって選定された場合に補助金が支給されます。具体的な補助対象経費には、海外展開をサポートする高度人材の雇用費、海外拠点開設費用、海外イベント出展費用が含まれます。

補助金の額は、以下の通りです。

・高度人材雇用に対して、経費の2分の1、上限500万円
・海外拠点開設に対して、経費の2分の1、上限120万円
・海外イベント出展に対して、経費の2分の1、上限40万円
なお、補助金の申請は上記のいずれか一つの区分のみとなります。

応募は予算の範囲内で決定され、評価委員会による選考を経て補助対象者が決まります。申請に必要な書類には、交付申請書、収支予算書、事業計画書、役員名簿、履行事項全部証明書、定款、規約などが含まれ、すべて日本語で記入する必要があります。書類はメールまたは窓口で提出でき、提出期限は令和6年12月27日(金曜日)午後5時までです。

申請にあたっての費用は申請者が負担し、審査結果に関する質問は受け付けません。また、条件を満たさない申請や虚偽の申請は失格となります。補助金の支払いは事業の実績報告と証拠書類の確認を経て行われます。

福岡市のスタートアップ企業は、この機会を活用して海外市場に挑戦し、さらなる成長を目指してください。

⇒ 詳しくは福岡市役所のWEBサイトへ