労務・人事ニュース

  • TOP
  • お知らせ
  • 労務・人事ニュース
  • 福岡県、新人看護職員研修事業費補助金で最大500万円の補助金支給!看護技術向上を全面支援

2024年6月4日

労務・人事ニュース

福岡県、新人看護職員研修事業費補助金で最大500万円の補助金支給!看護技術向上を全面支援

令和6年 福岡県新人・新任期看護職員研修事業費補助金

福岡県では、新人看護職員が基礎的な臨床技術を習得し、2〜3年目の看護職員や保健師、助産師が技術を定着させるための研修を行うために必要な経費の一部を補助する事業を実施しています。この補助金には、新人看護職員研修事業費補助金と新任期看護職員研修事業費補助金の2種類があり、いずれも福岡県内の病院を対象としています。

福岡県新人看護職員研修事業費補助金は、新人看護職員が基本的な臨床実践能力を獲得するための研修に必要な経費を補助するもので、交付要綱や別表、様式などが詳細に定められています。新任期看護職員研修事業費補助金も同様に、新任期看護職員の看護技術の定着を図るための研修に必要な経費を補助します。

補助対象者は、新人および新任期の看護職員に対して研修を実施している県内の病院です。対象となる経費は研修事業の実施に必要な経費であり、人件費や需用費、役務費、使用料および賃借料などが含まれます。補助額は、補助基準額と実支出額の少ない方を選び、その選定された額と総事業費から寄付金その他の収入額を控除した額とを比較して、少ない方の額に補助率(1/2)を乗じて得た額です。

今年度の補助金交付を希望する病院は、ふくおか電子申請サービス「令和6年度福岡県新人・新任期看護職員研修事業費補助金 交付希望調査 入力フォーム」に必要事項を回答してください。回答期限は令和6年7月3日(水曜日)です。補助金の申請を希望する病院は、「福岡県新人看護職員研修事業費補助金の事業計画の提出について」から事業計画書を提出する必要があります。提出期限は後日通知されます。

補助事業の実施希望調査に回答した医療機関は、交付申請書を提出する必要があります。新人看護職員研修事業費補助金の交付申請書には、新人看護職員研修事業費補助金の交付申請書、歳入歳出予算書、誓約書、研修プログラム資料、補助金振込先の通帳の写しなどが必要です。同様に、新任期看護職員研修事業費補助金の交付申請書にも、対応する書類が必要です。提出先は福岡市博多区東公園7-7の医療指導課、医師・看護職員確保対策室、看護職員確保係宛です。

補助金の交付決定を受けた事業者は、実績報告書を提出する義務があります。新人看護職員研修事業費補助金の実績報告書には、実績報告書、所要額精算書、実支出額算出内訳、実績報告書、受講者名簿、責任者名簿、歳入歳出決算書、その他参考書類が含まれます。新任期看護職員研修事業費補助金についても同様に、対応する実績報告書が必要です。提出期限と方法は後日通知され、基本的には郵送での提出が求められます。

この補助金制度は、看護職員のスキル向上と安定した医療提供を支援するための重要な取り組みです。福岡県内の病院や医療機関は、この制度を積極的に活用し、看護職員の育成と技術向上を図っていただければと思います。福岡県の取り組みは、地域医療の質向上に大きく寄与するものであり、今後も引き続き支援を強化していく予定です。

以上が福岡県新人・新任期看護職員研修事業費補助金の詳細です。病院や医療機関の皆様には、この補助金制度を活用し、看護職員のスキル向上と地域医療の質向上に努めていただければと思います。補助金の申請方法や必要書類についての詳細は、福岡県の公式ウェブサイトをご覧ください。

⇒ 詳しくは福岡県庁のWEBサイトへ