ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 秋田市の新支援策 大雨被害を受けた中小企業の事業継続への道

2024年1月9日

労務・人事ニュース

秋田市の新支援策 大雨被害を受けた中小企業の事業継続への道

秋田市 大雨による被害と物価高騰等の影響を受けた事業者の事業継続を支援

秋田市は、2025年7月と9月の大雨により被災し、物価高騰の影響を受けた中小企業や小規模事業者に対して、経済的支援を行うことを発表しました。この支援金は、事業の継続を図るために提供されます。

支援の詳細

  • 対象者:大雨の被害を受け、市内で事業を営み、年間25万円以上の物価高騰の影響を受けている中小企業や小規模事業者。
  • 支援額:事業所ごとに25万円。

申請期間と方法

  • 申請期間:2026年1月9日から2月29日まで。
  • 申請方法:必要書類を商工貿易振興課に持参、または郵送、メールでの申請も可能。

必要書類

  • 申請書兼請求書
  • 物価高騰前後の燃料費等を示す決算書や確定申告書のコピー
  • 法人登記簿謄本または住民票のコピー
  • 預金通帳などの支払先情報
  • 被災を証明する書類(罹災証明書など)

⇒ 詳しくは秋田市のWEBサイトへ