労務・人事ニュース

  • TOP
  • お知らせ
  • 労務・人事ニュース
  • 荒尾市の農業用機械整備事業補助金、7月10日まで追加募集

2024年6月16日

労務・人事ニュース

荒尾市の農業用機械整備事業補助金、7月10日まで追加募集

令和6年 荒尾市農業用機械等整備事業補助金

2024年6月3日、荒尾市は「荒尾市農業用機械等整備事業補助金」の追加募集を発表しました。この補助金は、新規就農者の設備投資や既存農家による規模拡大や生産性向上を支援するもので、農業の持続可能な発展を目的としています。今回の追加募集により、より多くの農家がこの制度を活用できるようになりました。

申請受付期間は2024年6月3日から7月10日までです。この期間中に荒尾市役所農林水産課農政係に申請を行うことで、設備投資にかかる費用の一部を補助金で賄うことができます。補助額は、農業用機械や施設に対しては補助対象経費の4分の1以内(最低5万円、最高100万円)、スマート農業に対しては補助対象経費の10分の3以内(最低5万円、最高100万円)となっています。

さらに、荒尾市では他の補助金制度も随時受け付けています。「荒尾市野菜栽培支援事業補助金」では、新規の野菜栽培や規模拡大にかかる費用の一部を補助しており、補助額は対象経費の2分の1以内で1人当たり最大4万円です。「荒尾市果樹苗木の栽培支援事業補助金」では、市が推奨する果樹の新植や改植にかかる費用を補助し、苗木1本当たり最大2,000円、土壌改良材1本当たり最大300円が支給されます。

また、「荒尾市農作物被害対策事業補助金」は、有害鳥獣や自然災害による農作物被害への対策費用を補助するもので、対象経費の2分の1以内で上限10万円が支給されます。

これらの補助金制度は、荒尾市の農業振興を目的としており、特に「道の駅あらお(仮称)」の開業を視野に入れた農業産出額の増加や農家の所得向上を目指しています。各補助金制度の詳細や申請方法については、荒尾市役所農林水産課までお問い合わせください。農業者の皆さんはぜひこの機会を活用して、持続可能な農業の実現に向けて積極的に取り組んでください。

⇒ 詳しくは荒尾市のWEBサイトへ