労務・人事ニュース

  • TOP
  • お知らせ
  • 労務・人事ニュース
  • 訪日外国人向けカーナビゲーション機能が大幅リニューアル!ナビタイムジャパンがドライブ観光をサポート

2024年6月5日

労務・人事ニュース

訪日外国人向けカーナビゲーション機能が大幅リニューアル!ナビタイムジャパンがドライブ観光をサポート

訪日外国人観光客向けアプリ『Japan Travel by NAVITIME』、「カーナビゲーション」機能をリニューアル【株式会社ナビタイムジャパン】(JNTO)

株式会社ナビタイムジャパンは2024年5月24日、訪日外国人観光客向けアプリ『Japan Travel by NAVITIME』の「カーナビゲーション」機能をリニューアルしました。この改良により、インバウンド観光客のドライブ観光や地方部への移動がさらにサポートされます。これまでは多くの利用者が公共交通機関を利用していましたが、観光ニーズの多様化とリピーターの増加により、車での移動が注目されています。

『Japan Travel by NAVITIME』アプリでは、「Transit:乗換」「Walk:徒歩」「Drive:車」のルート検索が可能で、今回のリニューアルにより「カーナビゲーション」機能が強化されました。この機能は、国内向け『ドライブサポーター by NAVITIME』を基にしており、英語で利用できるようになっています。ナビゲーション開始前には、日本の交通ルールの確認を促す注意喚起が表示されるなど、安全運転支援も強化されています。

新機能として、リアルタイムの渋滞情報、道路規制情報、渋滞や規制情報を考慮したルート検索、交差点のガイダンス表示、オートリルート、高速道路と一般道の切替が追加されました。これにより、訪日観光客は公共交通機関だけでなく、車を使った移動も選択肢に加えられるようになり、観光地へのアクセスが向上します。

調査によると、アプリユーザーが作成した旅行プランの約10%が車を利用しており、地方部を巡るプランが多いことが分かっています。今回のリニューアルにより、車での観光がより便利になり、観光の分散化やオーバーツーリズムの緩和にも貢献することが期待されます。

また、アプリを通じて外国人ドライブ観光客のデータを取得し、周遊パターンの傾向を把握するためのデータ分析にも活用する予定です。これにより、訪日外国人観光客のニーズをより正確に把握し、サービスの改善に役立てていきます。

『Japan Travel by NAVITIME』は、訪日外国人観光客向けのナビゲーションサービスとして、ドア to ドアのルート検索、徒歩ナビゲーション、カーナビゲーション、スポット検索、観光記事、旅行プランニング、旅程投稿、モデルプラン、ホテル・アクティビティの予約など、多彩な機能を提供しています。アプリとウェブは13言語に対応しており、訪日観光客の様々なニーズに応えています。

株式会社ナビタイムジャパンは、今後も訪日外国人観光客の利便性向上を目指し、サービスの充実を図っていきます。インバウンド集客に向けたプロモーションや、訪日外国人の行動分析などのサービスも法人・自治体向けに提供しており、観光業界全体の発展に貢献することを目指しています。

「訪日外国人観光客向けアプリ『Japan Travel by NAVITIME』、「カーナビゲーション」機能をリニューアル【株式会社ナビタイムジャパン】」はこちら

⇒ 詳しくは日本政府観光局のWEBサイトへ