労務・人事ニュース

  • TOP
  • お知らせ
  • 労務・人事ニュース
  • 訪日外客数3,042,900人を突破!2024年4月の観光動向と市場別分析

2024年5月23日

労務・人事ニュース

訪日外客数3,042,900人を突破!2024年4月の観光動向と市場別分析

訪日外客数(2024年4月推計値)4月:3,042,900人、2か月連続で300万人を超える(JNTO)

独立行政法人国際観光振興機構(JNTO)は、2024年4月の訪日外客数を発表しました。4月の訪日外客数は3,042,900人で、2か月連続で300万人を超えました。前年同月比で56.1%増、2019年同月比では4.0%増となり、春の桜シーズンや東南アジア、中東地域からの旅行需要の増加が影響しました。

2024年1月から4月までの累計訪日外客数は11,601,200人に達し、1000万人を超えました。特に、韓国、シンガポール、インドネシア、アメリカなどの市場で訪日客数が増加し、23市場のうち14市場で4月として過去最高を記録しました。フランス、イタリア、中東地域では単月過去最高も更新しました。

日本政府観光局は、持続可能な観光、消費額拡大、地方誘客促進の3つの柱を掲げた第4次観光立国推進基本計画に基づき、訪日旅行プロモーションを戦略的に進めています。特に、旅費消費額や地方宿泊数の目標達成に向け、各市場の動向を分析しながら取り組んでいます。

【詳細データ】
東アジアでは、韓国からの訪日客は661,200人で前年同月比41.6%増加し、4月として過去最高を記録しました。中国からの訪日客は533,600人で前年同月比392.7%増加し、台湾からは459,700人で前年同月比57.7%増加しました。香港からの訪日客は184,500人で前年同月比20.7%増加しました。

東南アジアでは、タイからの訪日客は142,500人で前年同月比17.7%増加し、シンガポールからは46,300人で前年同月比10.3%増加しました。マレーシアからは46,000人で前年同月比14.3%増加し、インドネシアからは62,500人で前年同月比28.4%増加しました。フィリピンからは68,500人で前年同月比9.1%増加し、ベトナムからは61,600人で前年同月比11.6%増加しました。

豪州からの訪日客は80,800人で前年同月比44.0%増加し、4月として過去最高を記録しました。アメリカからの訪日客は228,900人で前年同月比24.5%増加し、カナダからは52,100人で前年同月比41.4%増加しました。メキシコからは11,800人で前年同月比26.5%増加しました。

欧州では、英国からの訪日客は48,400人で前年同月比32.5%増加し、フランスからは51,600人で前年同月比49.9%増加しました。ドイツからは36,000人で前年同月比31.6%増加し、イタリアからは24,900人で前年同月比59.4%増加しました。スペインからは11,700人で前年同月比40.9%増加し、ロシアからは10,700人で前年同月比142.0%増加しました。

北欧地域からの訪日客は13,000人で前年同月比12.3%増加し、中東地域からは23,200人で前年同月比67.9%増加しました。

⇒ 詳しくは日本政府観光局のWEBサイトへ