労務・人事ニュース

  • TOP
  • お知らせ
  • 労務・人事ニュース
  • 農林漁業者必見!久留米市の6次産業化支援補助金で最大50万円の補助金

2024年6月15日

労務・人事ニュース

農林漁業者必見!久留米市の6次産業化支援補助金で最大50万円の補助金

令和6年 久留米市6次産業化等チャレンジ支援補助金

久留米市は、地域の農林水産業の発展を目指して「6次産業化等チャレンジ支援補助金」を提供しています。この補助金は、久留米産の農林水産物を活用し、6次産業化や農商工連携に取り組む個人や団体、食料品製造会社などを対象に支援するものです。今回の取り組みは、付加価値の高い農業を推進し、販売力の向上と地域経済の活性化を目指しています。

令和6年度の久留米市6次産業化等チャレンジ支援事業補助金の募集が開始されました。今年度から補助対象者や内容の拡大、上限金額の引き上げなどが行われ、さらに充実した内容となっています。具体的には、久留米市内に在住する農林漁業者、市内の農林漁業者で構成される任意団体、市内に所在する農林漁業団体、久留米市内の高等学校等教育機関、および市内に主たる事業所や製造拠点を有する食料品製造業者が対象となります。

補助金の募集期間は、令和6年6月3日(月曜日)から7月31日(水曜日)までとなっており、平日の午前8時30分から午後5時15分まで受け付けています。持参の場合は7月31日(水曜日)の午後5時15分まで、郵送の場合は7月31日(金曜日)の消印が有効です。

補助金の内容としては、商品開発支援、販路拡大支援、商品改良支援、そして新たにコンサルティング支援が加わりました。各支援は対象経費の2分の1を補助し、上限は商品開発支援、販路拡大支援、商品改良支援が50万円、コンサルティング支援が30万円となっています。予算の範囲内で募集が行われ、商品開発支援と販路拡大支援、商品改良支援はそれぞれ2件程度、コンサルティング支援は3件程度の支援を予定しています。

申請方法については、所定の書類を作成のうえ、農政部農業の魅力促進課まで提出する必要があります。団体として申請する場合は、役員名簿と定款の写しも必要となります。申請書類は、久留米市の公式ウェブサイトからダウンロード可能です。

今回の補助金制度の拡充により、久留米市内の農林水産業や食料品製造業がさらに活発化することが期待されています。興味のある個人や団体は、この機会を活用して地域の発展に貢献する取り組みをぜひ進めてください。

⇒ 詳しくは久留米市のWEBサイトへ