ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 農業の未来を変える 埼玉県の省エネ対策事業のご案内

2024年2月8日

労務・人事ニュース

農業の未来を変える 埼玉県の省エネ対策事業のご案内

埼玉県羽生市【農家の皆さんへ】省エネ型施設園芸産地育成緊急対策事業のご案内

埼玉県が環境に配慮した農業を推進するため、「省エネ型施設園芸産地育成緊急対策事業」を展開しています。このプロジェクトは、持続可能な農業実践に向けた一歩であり、農家のエネルギー消費を削減することを目標にしています。主な対象者は、燃料を使用して温室などの加温施設を運営する農家で、野菜、花、果樹、きのこ類の生産者が含まれます。参加する農家は、3年間で最低5%の燃料削減を計画する必要があります。

この支援策では、農家が必要とする機器や資材に対して補助金が提供されます。具体的には、ヒートポンプ、循環扇、多段サーモスタット、局所加温装置などの機器や、温室内張りの資材に対して支援が行われます。補助金の割合は経費の半分までで、上限額が設定されています。

興味がある農家は、埼玉県の農政課に連絡して、申請プロセスについての情報を得る必要があります。申請に必要な書類の準備には時間がかかる場合があるため、早めに手続きを開始することが推奨されます。申請締切日は令和6年2月22日ですので、この期限に注意してください。

⇒ 詳しくは埼玉県羽生市のWEBサイトへ