ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 運送事業者への支援強化!長岡市の給付金で事業継続を後押し

2024年1月15日

労務・人事ニュース

運送事業者への支援強化!長岡市の給付金で事業継続を後押し

新潟県長岡市運送事業者応援給付金

長岡市では、エネルギー価格の高騰により経営に困難を抱えている市内の一般貨物自動車運送事業者に対して、事業を継続して運営するための支援策として「運送事業者応援給付金」を実施しています。この支援金は、経済的な負担を軽減し、市民への公共交通サービス提供を継続することを目的としています。

支給対象者は、長岡市内に本社や営業所を置く運送事業者で、一定の条件を満たしている必要があります。これには、市内での事業運営、長岡市暴力団排除条例への遵守、市税の滞納がないことなどが含まれます。給付金の額は、保有する営業車両1台あたり25,000円で、上限は50万円とされています。

申請期間は、令和6年1月15日から2月16日までとなっており、必要書類を郵送によって提出することが求められます。申請書類の受付と審査は、日本旅行業協会に委託されています。また、この給付金の申請には、「ながおか働き方プラス応援プロジェクト」への賛同が求められます。

この支援策は、運送事業者が直面する経済的な挑戦に対処し、市内公共交通の安定と市民サービスの維持を目指す長岡市の取り組みです。

⇒ 詳しくは新潟県長岡市のWEBサイトへ